三陽商会は英国発の紳士服ブランド「ザ・スコッチハウス」から、素材の伸縮性を高め、ストレスなく快適に動けるようにしたパンツ「エシカルコットントラウザーズ」を8月に発売した。着用時のフィット感を重視し、ウエスト脇にサイズ調整をするためのゴムを内蔵した。階段の上り下りや、立ったり座ったりといった自宅での動作をスムーズにこなせる機能性の高さがシニア世代を中心に支持を集めている。

同社は新型コロナウイルス下の在宅時間の増加を受け、毎日の着心地を追求した室内着用の「Adjustable Fit(アジャスタブル・フィット)」シリーズを今年の春から展開する。外出時に着ることも想定し、ウエスト脇のゴムは表から見えない特殊仕様にしたほか、色はネイビーやパープルなど、アクセントとして映える3色をそろえ、上品でスッキリしたデザインに仕上げた。

発売直後から60〜70代の男性を中心に好調で、直近2カ月間の売り上げは同ブランドのパンツ部門全体でシェア3割を占めた。生地にはオーガニックコットンを採用し、環境にも配慮した。価格は1万7600円。公式ネット通販や「ザ・スコッチハウス」の売り場などで販売する。

[日経MJ 2021年11月3日付]