福岡県警小倉北署は9日、北九州市小倉北区の住民がデパート職員らを名乗る男らから偽電話詐欺の被害に遭い、キャッシュカードをだまし取られたとして、防犯メールで警戒を呼びかけた。署によると、8日に被害者宅へ井筒屋職員や銀行協会を名乗る男から「あなたのクレジットカードで買い物をした人がいる」「個人情報が漏れている可能性がある」「今から職員が自宅に向かう」などと電話があった。その後、自宅を訪れた男にキャッシュカードを入れた封筒と偽の封筒をすり替えられたという。