力士を模した「スモウスーツ」を着て走るイベント「スモウラン」(実行委員会主催、西日本新聞社など後援)が30日、福岡市中央区の舞鶴公園であった。約150人が炎天下でのランニングを楽しんだ。

 スモウランはロンドンなどで実施されているチャリティーイベントで、国内では初めて。今回は参加費の一部を熊本地震の被災地支援に充てるために企画された。今後の開催も検討しているという。

 ポリエステル製のスモウスーツにはファンがついており、外気を取り込んで膨らませることで力士の体を表現。参加者は大粒の汗を流しながら約5・5キロを走った。福岡市東区の久坂勘二さん(68)は「暑かったけど、力士の気持ちで楽しめました」と笑顔だった。

=2017/07/31付 西日本新聞朝刊=