福岡県警博多臨港署は8日、福岡市南区に住む音楽家の男(49)を大麻取締法違反(不法所持)容疑で、また福岡県大牟田市、建設業の男(42)を同法違反(譲渡)容疑で逮捕した、と発表した。

 逮捕容疑は、音楽家は、7月5日、福岡市中央区長浜3丁目の路上に停車中の乗用車で、大麻約1.378グラムを所持していた疑い。建設業の男は、6月23日に、音楽家に、大麻相当量を無償で譲渡した疑い。

=2017/08/08 西日本新聞=