ハローワークの求人票を見て、48歳の女性から応募があった。「乳がんの治療を終えて経過観察中ですが、採用試験は受けられますか」。佐賀共栄銀行(佐賀市、社員約400人)の人事担当者は戸惑った。前例がなかった。

 とにかく面接してみよう。それが、会社が変わり始めるきっかけとなった。

 募集したのは、本社営業部でローンの返済が遅れている顧客に電話で督促する仕事だった。人生経験とコミュニケーション力が求められる。女性の場合、明るくて物腰が柔らかく、会話で場を和ます力もあった。適性は十分。通院も月1回で、業務に差し支えるほどではなさそうだった。