宮崎県の河野俊嗣知事は2日午後、県庁で記者会見を開き、直近の一週間で人口比の新型コロナウイルスの感染者数が全国6位で急増していることを踏まえて県民に注意を喚起した。

 県は同日、宮崎市を含む30人の感染を確認したことを明らかにし、感染者は計187人になった。1日当たりの感染者の確認数はこれまでで最多。

 県によると、この1週間(7月26日〜8月1日)で、人口10万人に対する感染者数は10・61人で、東京都などの大都市圏に混じって全国6位。河野知事は「クラスター(感染者集団)が(延岡市など)2カ所で発生しているうえに感染者の増加のスピードが早い」と指摘。県民にあらためて不要不急の外出の抑制などを呼びかけた。

 県は1日から、県内全域で接待を伴う飲食店への休業要請や居酒屋などへの時短営業の要請を実施している。(佐伯浩之)