福岡県で17日、新たに3人の新型コロナウイルス感染者が確認された。内訳は、北九州市の30代女性、同市の80代男性、飯塚市の40代男性。福岡市は今月5日以来の感染者ゼロだった。

 佐賀県は、伊万里市の60代女性、佐賀市の30代女性の2人の感染を発表。県内で1日に複数の感染者が確認されたのは9月2日以来、45日ぶり。長崎市でも1人の感染が確認された。

 熊本県と熊本市は、大津町の20代男性会社員や熊本市東区の40代女性ら計5人の感染を発表した。