◆卓球・ノジマTリーグ 日本生命3―2日本ペイント(23日、東京・代々木第二体育館)

 女子のプレーオフ準決勝が行われ、レギュラーシーズン2位の日本生命が同3位の日本ペイントに3―2で勝利。24日の決勝では同1位の神奈川と対戦する。

 パリ五輪の女子シングルス代表に決まっている早田ひな(日本生命)=北九州市出身=は第3試合に登場。横井咲桜(日本ペイント)と対戦して第1ゲームは奪われたが第2ゲームを取りタイとした。第3ゲームから連取して3―1で勝利。早田は「第1ゲームを取られたが、挑戦者という気持ちで頑張った」とうなずいた。

 2―2からの1ゲーム制の「ビクトリーマッチ」にも出場して再び横井と対戦。序盤にリードを許すも追い上げて競り合いの展開に。最後は地力の高さを示した。

日本生命VS日本ペイント 準決勝の試合詳細は次ページ

準決勝の試合詳細
◆日本生命      日本ペイント◆
■第1試合
ソン・メイヨウ         橋本帆乃香
                              0―2
ソン・イジェン     佐藤  瞳
■第2試合
赤江 夏星   3―2 橋本帆乃香
■第3試合
早田 ひな   3―1 横井 咲桜
■第4試合
ハン・シキ   0―3 大藤 沙月
■ビクトリーマッチ(1ゲーム制)
早田 ひな   1―0 横井 咲桜