今回紹介する彼女は、女性ながらも筋金入りのフェアレディZフリーク。そもそもはフェアレディZが気になり出したのは小学生の頃にさかのぼるという。

「ある日、スピードを出して走っているクルマを見て、その時に、『あのクルマは何ていうの?』とお父さんに聞いたら、『フェアレディZだよ』と教えられた記憶があるんです」という。当時見たフェアレディZの記憶が鮮明に残り、高校を卒業する頃には、彼氏だった旦那さんに、「免許を取ったらZを買う!」と宣言していたという。

 その夢がかなったのは、今から16年前のこと。中古車ショップの店頭に展示されていたZ31が気になっていた彼女は、値段も安かったこともあって、意を決して購入。しかも、旦那さんには購入の相談もほとんどせずに買ってしまったため、家族はビックリ。

 そのZ31に子供2人を乗せて家族でドライブに出かけたりして楽しんでいた。ところが、やはり子供の頃にみたフェアレディZが忘れられず、2年ぐらい乗ったところで、買い換えることにした。Z31と入れ替えで手に入れたのが、白いS130Zで、L28型エンジンを搭載した2シーター。当時の写真を見せてもらったところ、フロントにはスポイラーが装着され、RSワタナベのホイールを履いたかなりイケイケの仕様。これを小柄な彼女が普通に運転していたのいうのだから驚く。

【nosweb.jp】

S130、Z432などの歴代所有車やZ31のエンジンルームなど、全ての画像を見る