【1970年式 日産 スカイラインHT 2000GT Vol.4】


ハコスカにTC24-B1Zを搭載するプランは、S30Zのテストとほぼ同時進行で進んでいたが、12月中旬にようやくエンジンに火が入った。「プロショップ ナカガワ」で製作したMORE DRIVEスペシャルのTC24-B1Zは、腰下を3.2L仕様とした最強バージョン。インジェクション仕様はもちろん、ダイレクトイグニッションも採用し、MoTeC M84のフルシーケンシャル制御となる。目標は、実測400〜450psオーバーだ ‼︎  




狭いハコスカのエンジンルームに、見事にTC24-B1Zが納まった。ウォーターアウトレット(サーモケースの部分)、インマニの角度、タコ足の形状などがS30ZのTC24とは異なっている。また、エンジンルーの内の配線や配管が見えないように仕上げている。

TWM製φ50mmのエンジンスロットルなど【写真12枚】

1970年式 日産スカイライン HT 2000GT(KGC10)
SPECIFICATIONS
●エクステリア:ボディフルレストア/プロテック製フロントスポイラー&オーバーフェンダー/Rファクトリー製リアスポイラー/HIDヘッドライト
●エンジン:TC24-B1Z L28型改3.2L、MoteC M84インジェクション仕様
●冷却系:アルミ3層ラジエーター、オイルクーラー
●駆動系:MOREDRIVEオフセットカーボンツインクラッチ、OS3速クロス(71C)、R200ニスモLSD(ファイナル4.1)
●足回り:F:車高調、R:8段調整式ダンパー+車高調整式スプリング
●ブレーキ:F:R32タイプM用キャリパー&φ300mmローター、R:アルフィンドラム
●タイヤ:ブリヂストン・ポテンザ F:RE11 195/50R15、R:RE01 225/50R15
●ホイール:ロンシャンXR4 F:15×9J-25 R:15×10J-40
●内装:ダッツンコンペステアリング&バケットシート、レース用ワイドミラー
●その他:ATL50L安全タンク、ボッシュ製フューエルポンプ、サード製燃料レギュレーター

ENGINE SPEC.
●L28型改3.1L仕様
オリジナル形状アルゴンヘッド、L28型N42ブロック、ワイセコ製DatsunSpirit SPLピストン、オートサービス渡辺製I断面コンロッド、クロワーフルカウンタークランク、ニスモメタル、和光製75Sカムシャフト、φ46-38mmバルブ、イスキー製バルブスプリング、チタンバルブリテーナー
●吸排気系:TWM製φ50mmスロットル、1JZ型純正インジェクター、テクニカルサービスササキ製フルチタンSPLマフラー、和光製6-1タコ足、サブライブ製ドライカーボンインダクションボックス、HPIエアクリーナー
●点火系:MSD 7AL2、S130純正最終型対策品デスビ
●制御系:Motec M84