【1970年式 ダットサン 240Z Vol.2】

 待ち望まれた北米的本格スポーツカーであるフェアレディZが1969年に日本で発売されると、翌1970年には輸出専用の2.4LのL24型水冷直列6気筒SOHCエンジンを搭載したダットサン240Zが北米日産で販売開始。当時ポルシェ911の価格が約1万ドルだったのに対して、ダットサン240Zは約3600ドル。ポルシェに対し勝るとも劣らない性能を持ち、洗練されたデザインのダットサン240Zが売れないわけがなく、最終的に世界総販売台数約54万台の大ヒットを記録した。もちろん販売車両のほとんどは北米であり(日本国内販売は約8万台)、この数字はアメリカで最も売れたスポーツカーとして現在も破られていない(2014年時点。2019年末に6代目フォード・マスタングが63万台を突破)。

北米仕様の特徴であるボンネット中央のダットサン、Cピラーの240Zのエンブレムなど【写真7枚】



 ダットサン240Zは当時まだ認められていなかった日本の技術力を世界に示すきっかけとなったほか、世界の自動車業界にも大きなインパクトを与えた。この成功は、その後の国産メーカーの自信にもつながったのだ。

 ダットサン240Zはその後2度のマイナーチェンジでL26型エンジンを搭載した260Z、L28型エンジンを搭載した280Zが登場。その人気は今も不動のもので、基本コンセプトは現在の最新型フェアレディZであるZ34にも受け継がれている。

null

Vol.3に続く

1970年式 ダットサン 240Z(HLS30)
SPECIFICATIONS 主要諸元
全長 4136mm
全幅 1630mm
全高 1286mm
ホイールベース 2305mm
トレッド前/後 1356/1347mm
室内長 820mm
室内幅 1390mm
室内高 1075mm
車両重量 1066kg
乗車定員 2名
最高速度 205km/h
エンジン型式 L24型
エンジン種類 水冷直列6気筒SOHC
総排気量 2393cc
ボア×ストローク 83.0×73.7mm
圧縮比 9.13:1
最高出力 151ps/5600rpm
最大トルク 20.1kg-m/4400rpm
変速比 1速 3.59/2速 2.25/3速 1.42/4速 1.000/後退 3.66
最終減速比 3.66
燃料タンク容量 60L
ステアリング形式 ラック&ピニオン
サスペンション 前後とも独立懸架ストラット・コイル式
ブレーキ 前/後ディスク/リーディングトレーリング
タイヤ 前後とも175HR-14
発売当時価格 3526ドル