【1970年式 ダットサン 240Z Vol.3】

 オーナーの大村和幸さんがこのクルマを手に入れたきっかけは旧車専門ショップ「ハーフィーズ」。実は代表の旗生利成さんは大村さんの妹の旦那さん。つまり義理の弟にあたる。

 ハーフィーズの専門はフォルクスワーゲンビートルと510ブルーバードで、海外とのやり取りが多い。特に北米との取引の中では程度の良いダットサン240Zが見つかることがある。この240Zも海外取引の中でたまたま見つけた車両。大村さんはハーフィーズに入ってきたときに即購入を決めたという。だが細かく見ていくと気になるところがチラホラ。1996年に北米日産が行ったレストア企画「ヴィンテージZ」の際に大量に製作された純正パーツを使い、約1年かけて新車同様の状態までレストアした。

 大村さんはこのクルマで福岡近辺のイベントに参加したり、純正のシルエットを守りながら自分好みのモディファイを施したりして、旧車生活を満喫しているという。


タコ足からの熱を遮断するため、キャブレターの下に装着された遮熱板など【写真19枚】



1970年式 ダットサン 240Z(HLS30)
SPECIFICATIONS 主要諸元
全長 4136mm
全幅 1630mm
全高 1286mm
ホイールベース 2305mm
トレッド前/後 1356/1347mm
室内長 820mm
室内幅 1390mm
室内高 1075mm
車両重量 1066kg
乗車定員 2名
最高速度 205km/h
エンジン型式 L24型
エンジン種類 水冷直列6気筒SOHC
総排気量 2393cc
ボア×ストローク 83.0×73.7mm
圧縮比 9.13:1
最高出力 151ps/5600rpm
最大トルク 20.1kg-m/4400rpm
変速比 1速 3.59/2速 2.25/3速 1.42/4速 1.000/後退 3.66
最終減速比 3.66
燃料タンク容量 60L
ステアリング形式 ラック&ピニオン
サスペンション 前後とも独立懸架ストラット・コイル式
ブレーキ 前/後ディスク/リーディングトレーリング
タイヤ 前後とも175HR-14
発売当時価格 3526ドル