ソレックスキャブ2連装の2T‐G型エンジンでは、排ガス規制に対応できず、姿を消すことに 【 1975年式 トヨタ スプリンター クーペ 1600 トレノGT Vol.2】

【1】から続く

 そんなTE37/47は、排ガス規制のあおりで、1975年11月には生産を休止することになった。

自慢のソレックスキャブ2連装の2T‐G型エンジンでは、「50年排ガス規制」に対応できず、20カ月で姿を消すことになった。

 レビン/トレノが復活したのは、1977年1月。型式はレビンがTE51、トレノがTE61となり、搭載するエンジンは「51年排ガス規制」をクリアするため、EFIを採用した2T‐GE型となった。さらに、78年3月には、「53年排ガス規制」をクリアした2T‐GEU型エンジンを搭載し、型式はレビンがTE55、トレノがTE65となった。

特徴的なアクリル製のヘッドライトカバーを装着するヘッドライトなど【写真26枚】


【3】【4】に続く

1975年式 トヨタ スプリンター クーペ 1600 トレノGT(TE47)
SPECIFICATIONS 諸元
全長 4070mm
全幅 1600mm
全高 1300mm
ホイールベース 2370mm
トレッド前/後 1320/1335mm
最低地上高 150mm
室内長 1605mm
室内幅 1345mm
室内高 1065mm
車両重量 935kg
乗車定員 5名
最高速度 180km/h
登坂能力 tanθ0.67
最小回転半径 4.7m
エンジン型 2T-GR型
エンジン種類 水冷直列4気筒DOHC
総排気量 1588cc
圧縮比 8.8:1
最高出力 110ps/6000rpm
最大トルク 14.0kg-m/4800rpm
変速比 1速 3.587/2速 2.022/3速 1.384/4速 1.000/5速 0.861/後退 3.484
最終減速比 4.300
燃料タンク容量 50L
ステアリング形式 リサーキュレーティングボール
サスペンション前/後 ストラット・コイル/リジッド・リーフ
ブレーキ前/後 ディスク/リーディングトレーリング
タイヤ前後とも 175/70R13
発売当時価格 108.1万円

※「海王丸パーク」は、通常クルマの乗り入れはできません。今回は特別な許可をいただいて撮影しました。