【1967年式 ダットサン サニー 1000 デラックス Vol.3】


 サニーは当初スタンダードとデラックスの2グレード。1967年のマイナーチェンジで登場したフロアMT車は通称スポーツシリーズと呼ばれ、この時にスポーツスタンダード、スポーツデラックスというグレードが派生した。
 この文法に従うならば、オーナーのサニーはスポーツデラックスとも考えられる。ちなみに日産ヘリテージコレクションに1967年式のスポーツデラックスがあり、このトランク後端にはスポーツの専用エンブレムが付いている。ところがオーナーのサニーにはスポーツのエンブレムがない。ごく初期の4速フロアMT車には、スポーツエンブレムが付かなかったのかもしれない。

 ちなみに初代サニーは毎年細部のデザインが変更されており、もし年式違いでサニーが並んだらこの違いを注目してみるのも楽しい。今年11月20日に東京お台場で開催される旧車天国では、サニー50周年ということでオーナーßのサニーを含め、4ドアスポーツ、トラック、クーペなどが勢揃いする予定というから、興味のある方は直接現車をご覧いただきたい。

>>【画像22枚】当時物マッドガードはボルトオンで装着など



OWNER
 
 オーナーは20年ほど前、サニーを手に入れてすぐ仕事で海外への赴任が決まり、15年あまりサニーに乗ることができなかった。5年前に定年を迎え帰国すると、ホコリをかぶっていたボディを磨き上げ、知り合いの整備士に徹底的に整備してもらい、路上復帰を果たした。以来大きなトラブルなく、各地の旧車イベントにサニーで出かけるのを楽しみにしている。


1967年式 ダットサン サニー 1000 デラックス(B10)
SPECIFICATIONS 諸元
全長 3820mm
全幅 1445mm
全高 1345mm
ホイールベース 2280mm
トレッド前/後 1190 / 1180mm
最低地上高 160mm
室内長 1630mm
室内幅 1255mm
室内高 1100mm
車両重量 645kg
乗車定員 5名
最高速度 135km / h
登坂能力 0.422sinθ
最小回転半径 4.0m
エンジン型式 A10型
エンジン種類 水冷直列4気筒OHV
総排気量 988cc
ボア×ストローク 73.0×59.0mm
圧縮比 8.5:1
最高出力 56ps / 6000rpm
最大トルク 7.7kg-m / 3600rpm
変速機 オールシンクロメッシュフロア式前進4段 / 後退 1段
変速比 1速 3.757 / 2速 2.169 / 3速 1.404 / 4速 1.000 / 後退 3.640
最終減速比 4.111
燃料タンク容量 35L
ステアリング形式 ボール循環式
サスペンション前/後 ウイッシュボーン横置リーフ / 半浮動式バンジョー型半楕円リーフスプリング
ブレーキ前/後 ツーリーディング式ドラム / リーディングトレーディング式ドラム
タイヤ前後とも 5.50-12-4PR
発売当時価格 46万円