【 1983年式 日産 スカイライン ハードトップ 2000 ターボRS Vol.3】

【2】から続く

 ビジュアルと言えば、エンジンルームが大きな見所のひとつ。「FJ20型エンジンあってのDR30。なので、ボンネットを開けた時のインパクトはこのクルマの命ですよ」と池谷さんが言うように、まずは鮮やかな赤の結晶塗装が施されたヘッドカバーとインマニカバーが目に飛び込んでくる。それを際立たせるのが新品部品に交換されたホース類などの「黒さ」。そして、再メッキ加工が施されたパーツが宝石のように輝く。もちろん、エンジンルーム内全体は新たにペイント。美しいコントラストを見せるエンジンルームは、ため息が出るほどのクオリティーだ。
キマスターシリンダーもオーバーホールが実施され、快適かつ安心して乗れるように仕上げられているのだ。

>>【画像23枚】シートは前後ともに純正で、良品に取り替えたものではなく、この個体に付いていたものを使用。前後ともに一度、剥がして補修し、張り直している表皮など

 その一方、ただ美しく仕上げているだけではない。サーモスタット、プラグとデスビ、エアコンのレシーバーとホース、クラッチマスターは新品部品に交換され、ラジエーターとウオーターポンプ、パワステのポンプとギアボックス、エアコン・コンプレッサーとコンデンサーは良質なリビルト品を使用。加えて、ブレーキキャリパー同様、ブレー


【4】に続く


1983年式 日産 スカイライン ハードトップ 2000 ターボRS(DR30)
SPECIFICATIONS 諸元
全長×全幅×全高(mm) 4595×1665×1360
ホイールベース(mm) 2615
トレッド前/後(mm) 1410 / 1400
車両重量(kg)  1175
エンジン型式  FJ20ET型
エンジン種類 直列4気筒DOHCターボ
総排気量(cc) 1990
ボア×ストローク(mm) 89.0×80.0
圧縮比 8.0:1
最高出力(ps / rpm) 190 / 6400
最大トルク(kg-m / rpm) 23.0 / 4800
変速比 1速 3.321 / 2速 1.902 / 3速 1.308 / 4速 1.000 / 5速 0.833 / 後退 3.382
最終減速比 3.900
ステアリング ボールナット
サスペンション前/後 ストラット / セミトレーリングアーム
ブレーキ前/後 ベンチレーテッドディスク / ディスク
タイヤ 195 / 60R15(前後とも)
発売当時価格 269.1万円