RESTO ROD(レストロッド)は「レストア×チューニング」のカスタム様式。
このサニーバンはこのレストロッドスタイルに、ネオクラシックをコンセプトにアプローチ。
旧車にモダンを調和させる独特な大人カスタムが、レアな2ドアバンにベストマッチした。
 
【1974年式 日産 サニー 2ドア バン Vol.3】

【2】から続く

 2005年、オーナーのサニーバンカスタムは、まずはクルマを裸にし、フルレストアからスタートする。

 ボディが仕上がったところで、次に全塗装だ。オーナーの仕事は板金塗装業だから、このあたりは得意中の得意科目。そして、このとき彼が選んだボディカラーがBMWミニのペッパーホワイト。カスタムのビギナーにはなかなか選べない玄人好みな粋なカラーだ。

「このクルマのカスタムの考え方は、もしもアメリカ人がサニーバンをカスタムしたら……です。日本人の目でUSDMを真似するのではなく、アメリカ人の目線でクルマを作った。ネオクラシックというコンセプトも、そういうアメリカ人の好みを意識してのものです。古いだけのレストロッドじゃ退屈、もっとカッコよく洗練させる必要があると思ったんです」。

>>【画像27枚】クッション性を高めた立体感のある作りのリアシートも、R33GT-Rのシートと同じ生地を使って張り替えられている。GT-R用を敷いているフロアマットなど


1974年式 日産 サニー 2ドア バン(VB110)
SPECIFICATIONS 諸元
●エクステリア : 510ブルーバード用BREスポイラー加工、シェイプドエンジンベイ&ワイヤータック、フェンダーアーチ純正風15mm叩き出し、グリルメッキ塗装、リアゲートオープナーシェイプド&リロケート、ピラーダクトシェイプ、ダットサンUSドアミラー、北米クーペ用デカールレプリカ、BMWミニ用ペッパーホワイト全塗装
●エンジン : A15型ノーマル換装(10年ほど前にOH)
●吸気系 : FCR41(ホリゾンタルタイプ)、SUキャブレター用インマニ加工
●点火系 : 永井電子機器ウルトラ同時点火
●排気系 : メーカー不明タコ足、ワンオフφ50mm、ビートル用サイレンサー加工
●冷却系 : アルミラジエーター、SPAL電動ファン(ビリオンコントローラー制御)
●燃料系 : ミツバ低圧燃料ポンプ
●駆動系 : 強化クラッチ、60型5速ミッション、サニトラ用H165ホーシング(片側15mmナロード)、ニスモLSD(ファイナル4.11)
●サスペンション : (F)AE86用ショート加工車高調(S13シルビア用調整式ピロアッパー)、スイフト製スプリング(4kg/mm) (R)AE92用ショートショック、強化リーフ
●ブレーキ : (F)FD3S用4ポットキャリパー&φ270mmローター
●インテリア : R33GT-R用シート(リアもR33)、追加メーター各種、コブラ製ローバックシート、ピボット製ブースト/水温/油温/スピード計、ダッツンコンペステアリング(当時モノ)、パナソニック製カーナビ
●タイヤ : (F)ハンコックV8RS 165/45R15
(R)ナンカン 185/45R15
●ホイール : バラマンディデザイン・サンダー
(F)15×7J +15 (R)15×8.5J -4


【4】に続く