【時代の主役を争った2台のハイソカー|プライドをかけた戦い ソアラvsレパード】

80年代初頭に巻き起こったハイソカーブームにおいて、欠かせない存在がソアラとレパード。
両車とも各メーカーの最高級パーソナルカーとして開発され、2世代に渡ってしのぎを削った。
この戦いは両メーカーが威信を賭けた、負けられない戦いだったのだ。

【1985年式 トヨタ ソアラ 3.0GT リミテッド Vol.2】

【1】から続く

 ハイテク化が進み、それまでの国産車の常識を覆した10ソアラは、言うまでもなく大ヒットを記録し、瞬く間に国産スペシャリティーカーの頂点に君臨。ソアラ旋風を巻き起こした。しかし、それから30年が経過した今、状態の良い個体の現存数は少ない。だが、ここにフルオリジナルの10ソアラが存在する。この個体を所有するのはソアラフリークのオーナー、手掛けたのは愛知県のアンリミテッドだ。


>>【画像27枚】3LのAT車のみにオプション設定された世界初のエレクトロ・マルチビジョン。デジタルタコメーターや燃費、テレビなどを表示する小型ブラウン管の画面など

 オーナーは、ちょうど免許を取得するころ、一台のクルマに大きな衝撃を受ける。それが10ソアラの3.0GTリミテッド・マルチビジョン装着車だった。しかし、当時は中古車で360万円もの価格が付けられる人気車。オーナーにとっては高根の花で、手が届かなかった。そのときの「やり残した気持ち」と「憧れ」は心の片隅に残っていて、それから20年以上がたった2012年、念願の3.0GTリミテッドをついに手に入れた。以来、オーナーは複数台の10ソアラを所有することとなる。


【3】に続く


1985年式 トヨタ ソアラ 3.0GT リミテッド(MZ12)
SPECIFICATION 諸元
全長×全幅×全高(mm) 4675×1695×1360
ホイールベース(mm) 2660
トレッド前/後(mm) 1440/1450
車両重量(kg) 1360
エンジン型式 6M-GEU型
エンジン種類 直列6気筒DOHC
総排気量(cc) 2954
ボア×ストローク(mm) 83.0×91.0
圧縮比 9.2:1
最高出力(ps/rpm) 190/5600
最大トルク(kg-m/rpm) 26.5/4400
変速比 1速2.804/2速1.531/3速1.000/
4速0.705/後退2.393
最終減速比 3.583
ステアリング ラック&ピニオン
サスペンション前/後 ストラット/セミトレーリングアーム
ブレーキ ベンチレーテッドディスク(前後とも)
タイヤ 205/60R15(前後とも)
発売当時価格 398.4万円