【スーパーZ・S130 フェアレディZ 280 Vol.1】

 フェアレディZといえば、旧車好きには初代S30が不動の人気を誇り、一般的なクルマ好きであれば、比較的新しいZ32あたりを思い浮かべることだろう。また、V型エンジンをフェアレディZとして初めて搭載したZ31が印象深いというハチマル読者も多数いるはずだ。それに対して、その過渡期に当たるS130は、ややもすれば存在感が薄らぎがちなモデルと言える。その一方で、「ZとはS130である」というほどの熱烈なファンが存在することも事実。その中には、溺愛の原点が「西部警察」に登場したスーパーZという人もいるのではないだろうか。

>>【画像21枚】シフトレバー横に設置されている、ガルウイングや煙幕発射装置などの各種スイッチをまとめた操作パネルなど

※記事内の赤色灯は画像処理したものです。


【2】に続く