改良に改良を重ねていた「最強のS30」 今から15年ほど前、「最強のS30」と呼ばれた1台があった。速さへの回答として徹底したボディ補強と軽量化を追い求め、自らの手でそれらを完成させた。その熱意から誰もが一目置く存在に……。時は流れて2018年。あの最強のS30は、このときも「最強」のポジションを目指して、改良に改良を重ねていた!
【1977年式 フェアレディZ・L Vol.2】 「レーシングカーのように溶接ボディ補強を加えれば、大幅にボディ剛性が上がり、理想のZに近づくハズだ!」

 ここからS30Zは可能な限り分解され、スポット増しの作業が加えられていく。補強のハイライトは、何といっても室内に通されたロールケージと補強バーの組み合わせだ。基本となる7点の部分にはJAF公認のφ40mm×2mm厚のパイプを使用。残りの18点は厚みを1.6mmとφ25mmを使用し、強度と軽量化のバランスを考慮する。


>>【画像49枚】ダクトが刻まれる輸出用パーツから型を取ってFRPで作ったボンネットなど。左右ドアと給油フタ以外の外装パーツはFRP製に交換済み。しかも市販品をつけただけではなく、チリを合わせ、補強も入れているというから恐れ入る


 さらに、前後フェンダーにはφ40mmのパイプを6本追加。これらの接合部はボルトで留めずに溶接としているが、これはオーナーの「溶接したほうが、強度は上がる」という信念に基づくものだ。同時に接合部全体に0.8mmと1.0mmの鉄板をガセットプレートとして溶接。これらの補強によって、ジャッキアップした際にもドアを普通の開けることができるほど、まったくよじれのない最強ボディが完成した。

 ちなみに、オーナーがS31Zを購入したのは、元から強度のあるボディと知っていたからではなく偶然のこと。これが強度を上げることにおいて、非常に作りやすい結果を生んでいる。


>> エンジンルームを貫いていた補強のパイプは、フロントフェンダーでも見ることができる。この撮影のためにジャッキアップをしたのだが、その状態からでも普通にドアが開けられるほど、ボディの剛性は高められたのだ。


1977年式 フェアレディZ・L(CS31)
SPECIFICATIONS 諸元
■エクステリア:FRPボンネット(補強/輸出用ダクト入り)/Gノーズ/フロントフェンダー/前後バンパー/リアゲート、ニスモ製フロントスポイラー加工、4mm厚アクリル板加工ウインドー(窓のみ3mm厚)、リアゲートヒンジワンオフ
■ボディ:各部スポット増し、25点式ロールケージ+6点溶接補強バー(φ40mm×2mm、φ40mm×1.6mm、φ25mm)、ワンオフリアデフメンバー、フロントアルミ角パイプタワーバー、リアアルミ角パイプV字型タワーバー
■エンジン:L28型改3.1L仕様(圧縮比12.5:1)、P90Aヘッド、亀有エンジンワークス製77度Dカム、ビッグバルブ(INφ45mm/EXφ38mm)、ASW製φ89.75mmピストン/I断面コンロッド/83mmフルカウンタークランク、クランクキャップボルトM12、トリプルスプリング/チタンリテーナー、ニスモ製レース用クランクプーリー、ウオーターポンププーリー穴開け加工、アルミオイルパン+延長・補強入りストレーナー、アルミオイルキャップ
■吸排気系:トキワ商会ソレックス50PHH×3(φ45mmアウターベンチュリー/メイン240/エア190)、硬質アルマイト加工ファンネル、特注φ48.6mm/1.2mm厚フランジ軽量6-2-1タコ足、自作φ90mmチタンマフラー
■点火系: マロリー製デスビ、永井電子機器製MDI/ウルトラシリコン・プラグコード
■冷却系:特注2層アルミラジエーター、フレックスアライト製電動ファン×2、アールズ製34段オイルクーラー、オイルライン#12フィッティング、セトラブ製デフオイルクーラー
■燃料系:FJ20型用燃料ポンプ、SK製燃料レギュレーター×2
■電気系:ハイパーエナジー製バッテリー
■駆動系:OS技研製ツインプレートクラッチ、F5W71Bミッション(亀有エンジンワークス製クロスギア、軽量穴開き加工アルミプレート付き)、R180デフ(ファイナル3.9、クスコ製インプレッサ用カバー)、OS技研製LSD
■サスペンション:(F)自作車高調(ピロアッパーマウント逆付け)/ロールセンターアダプター、純正改ピロロワーアーム/ピロテンションロッド、ピロボール式スタビライザー、 (F)スウィフト製直巻き9kg/mmコイル (R)スウィフト製直巻き7kg/mmコイル、キャンバー調整式アッパーマウントスペーサー、トー調整式メンバー、ロワーアームウレタンブッシュ
■ブレーキ:APレーシング製プロポーショニングバルブ、PFC製ブレーキパッド、マスターシリンダーライン引き直し (F)ブレンボF50キャリパー、ワンオフアルミベルハウジング+φ314mmFD3S用ローター (R)FD3S用キャリパー+φ314mmローター(4H 114.3加工)、ワンオフアルミブラケット、S30 Z用+FD3S用サイドブレーキ接続プレート
■インテリア:レザーステアリング、レカロ製バケットシート、ブリッド製バケットシート用パッド、シュロス製レーシングハーネス、FRPダッシュカバー、オートルック製ペダル、永井電子機器製タコメーター、大森メーター製油圧/油温/水温計、PLX製マルチゲージ、オムロン製デジタル式温度コントローラー(キャブ温度/デフ油温/ミッション油温/エンジン油温/エンジン水温)、オイルクーラー改自作ヒーター、照光押しボタンスイッチ式キー
■タイヤ:ヨコハマ アドバンA050 (F)225/45R16 (R)225/45R16
■ホイール:パナスポーツレーシングG7 (F)16×9J (R)16×9.5J



【3】に続く