2017年7月、テレビ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』に、「フォー!!」で一世を風靡したお笑いタレントのレイザーラモンHGさんと妻の住谷杏奈さんが出演しました。

この番組について、夫婦関係カウンセラーの視点から解説を加えたいと思います。

 

■ 夫婦の収入が逆転。夫婦関係にも変化が…

当番組では、夫婦揃って教壇に立ち、「完全に崩壊してしまった夫婦関係」について告白。結婚当初は、当時絶好調で収入が多く「超亭主関白だった」HGさんが家族を養っていたそう。ところが、HGさんの思わぬ大怪我で、仕事も収入も途絶えます。「このままでは生活できない。私が稼がなくちゃ!」と一念発起した杏奈さんは、オリジナル石鹸の販売や下着のプロデュースに成功。なんと年収1億円超えとなり、夫婦の収入が逆転しました。

妻の収入だけで暮らせるようになると、夫婦の関係に暗雲が漂い始め、いつしか夫に対して上から目線になっていった杏奈さん。「私が稼いでいるんだから、早く芸人やめてよ!」と夫に指図するまでになっていったといいます。

 

■ プライド戦争が勃発、素直になれなかった二人

HGさんは、「男としてのプライドをズタボロにされ、素直になれなかった」とのこと。杏奈さんも夫に相談することもなく、浪費生活を送るようになります。この頃、夫婦関係は破綻寸前だったと話します。

さらに自信をつけた杏奈さんは、新事業のピザ屋を出店しましたが、順調にはいかず、数年で閉店。貯蓄がゼロになったところで、ようやく夫にすべてを打ち明けました。

「僕の貯金を使っていいよ」。HGさんは劇場で仕事をしながら、コツコツ貯蓄をしていました。夫からその言葉を聞いたとき、杏奈さんは初めて大切なことに気づいたそうです。

 

■ 欠点は、互いに補い合うことで可能性が広がる

波乱万丈の経験から二人が学んだことは、「結婚生活はいいときも悪いときもある」、「収入で優劣をつけてはいけない」ということでした。

「自分の力だけで成功したような気になっていましたが、実は、当時有名だった夫の名前があったからこそなんですよね」「お互いのプライドが邪魔をして、感謝の気持ちすら持てませんでした」と杏奈さん。

筆者のもとには、相手の欠点を並べたて、相手を変えたいという相談が多いのですが、自分とは違う人間が思い通りに動くはずがありません。離婚せずに修復できる夫婦の共通点は、まさにこの視点に気づけるかどうかです。

今では、夫婦仲良く円満生活を送っているHGさん夫妻。「欠点をつつきあうと視野が狭くなるけれど、お互いに補い合うことができれば、可能性は無限に広がります」と二人からのメッセージ。

こうした気づきがあれば、互いに感謝と尊敬の気持ちが生まれ、幸せな結婚生活を送ることができるのです。

[執筆:渡辺 里佳(夫婦関係・離婚カウンセラー), 2017年8月12日]

 

【参考】
※1. テレビ朝日・ABC系『しくじり先生 俺みたいになるな!!』2017年7月17日(日)放送「収入逆転で夫婦関係が崩壊しちゃった」レイザーラモンHG&住谷杏奈先生

※  執筆者:渡辺里佳について。女性専用のカウンセリングサービス『ボイスマルシェ』の登録カウンセラー。電話カウンセリングなので全国どこからでも利用できる、匿名で話せる、当日予約できるというボイスマルシェの特長を活かし、全国の女性たちの夫婦問題・離婚の相談にのっている。
※「離婚に迷う方のための、初めての夫婦カウンセリング」-渡辺里佳(夫婦関係・離婚カウンセラー)
※「夫婦関係をやり直したい方のための、関係再構築(修復)カウンセリング」-渡辺里佳(夫婦関係・離婚カウンセラー)

※写真:PIXTA、本文とは関係ありません