筋トレをしたいと思いつつ、開館時間や月額料金といった条件が希望と合わないなど、ちょうどいいジムは見つけにくいもの。そんな不満を解消してくれそうな24時間営業のジム「VALX GYM(バルクスジム)」が、2022年1月15日に東京都品川区・武蔵小山エリアに開業しました!同施設は、事前にスマートフォンで館内の混雑状況を確認できるほか、入館には顔認証システムの採用でスムーズ。さらに、月額2,980円(税込3,278円)から始められるという気軽さも驚きです。ジム通いを諦めていた人は要チェック!

WEB登録・顔認証などDX化を実現



受付


「VALX GYM」は、コロナ禍でも安心して体づくりに取り組めるように、非接触型を前提に店舗が設計されています。入館システムはカードキーのいらない顔認証式で、同時に体温も計測。発熱がある場合はドアが開かず入場できません。また、利用者は館内の混雑状況をリアルタイムでスマートフォンから確認でき、混み合うタイミングを避けながらトレーニングができるのです。



カーディオエリア


入退会の手続きはすべてオンラインで完結。多くのジムで求められる対面での煩雑な入会手続きは必要ないので、入会のハードルが一気に下がりますよね! さらに、物販にはQRコードが採用され、ペーパーレス・キャッシュレスでの運営が徹底されています。





これだけ整った設備でありながら、月会費は2,980円(税込3,278円)からと、かなり低め。同施設を運営するレバレッジによると、誰でもフィットネスを気軽に始めてほしいという思いから、「都内最安級圧倒的低価格」としたそうです。



広い空間と充実の最新マシン



マシンエリア


トレーニングエリアは照明など細部までこだわっており、利用者が快適にトレーニングができるような空間に。マシンにはイタリア製高級ブランドをはじめとする人気モデルが導入されています。QRコードを読み込んで使い方の解説動画を視聴できるマシンもあるので、初めて使う時でも正しいトレーニング方法が身に付けられそうですよね。



ジムを監修したのは、プロアスリートの指導実績も多いトレーナーの山本義徳さん。ボディビル競技の国際大会公認のマシンが設置されるほか、人目を気にせずに個人トレーニングが受講できる個別スペースも完備されており、初心者から上級者まで、それぞれに最適なトレーニングを追究できそうですね!



 フリーウエイトエリア


なお、新規入会は定員に達したため、2022年1月16日現在は一時停止中。ジム公式LINEから入会予約をすると、募集再開時に優先的に案内してもらえるそうですよ。



VALX GYMでは、将来的に完全無人化を目指しているとのこと。感染症防止の観点だけではなく、長期的な人材不足や運営費抑制の観点からも、このようなジムが新しいスタンダードとして普及していくかもしれません。



【VALXGYM武蔵小山】
所在地:東京都品川区小山3-21-19 2F
アクセス:東急目黒線・武蔵小山駅徒歩2分(パルム商店街内)
営業時間:24時間営業(年中無休)
URL:https://valx.jp/lp/gym/musashikoyama/
月会費:
ゴールド会員:2,980円(税込3,278円)※12カ月間の在籍条件あり
シルバー会員:3,980円(税込4,378円)※6カ月間の在籍条件あり
レギュラー会員:4,980円(税込5,478円)
※別途、入会金5,500円(税込)と施設料年5,500円(税込)が必要。
(いずれも2022年1月時点)






https://no-vice.jp/article/82344/

著者:漆舘 たくみ