食の嗜好の多様化を受け、肉や魚、牛乳、卵といった動物性食品を食べないヴィーガン(いわゆる「完全菜食主義者」)向けの商品も多く誕生していますよね。そんななか、東京・恵比寿にある日本初のヴィーガンフルーツサンド専門店「 fruits and season」では、開業1周年を記念した商品「ローズストロベリー」が販売中!プレゼントにもぴったりな可愛いヴィーガンフルーツサンドをチェックしてみましょう〜!

日本初のヴィーガンフルーツサンド専門店「fruits and season」





「fruits and season」は、2021年1月に恵比寿にオープンした日本初のヴィーガン向けフルーツサンド専門店。自家製クリームは豆乳ベース、パンは白砂糖の代わりに甜菜糖を使った豆乳パンで、動物性食品を使用せずにつくられています。カロリーは一般的なフルーツサンドの約3分の1に抑えられているため、ヴィーガンの人に限らず、これまでカロリーが気になってフルーツサンドを控えていた人にも良さそうですよね!



果物は、東京・中目黒の超人気フルーツサンド専門店「ダイワ中目黒」を運営する青果店「ダイワスーパー」が厳選したものを使用。一部は農家直送なので、より新鮮な旬のおいしいフルーツを味わえるというわけですね。また、食品ロス削減の観点からフルーツは可能な限り丸ごと使われており、形がそろわない部分を活かした商品も展開されているのだとか。



この投稿をInstagramで見る

フルーツサンド fruits and season(@fruitsandseason)がシェアした投稿



「fruits and season」の店舗内装やパッケージは、人気スタイリスト・山脇道子さんが監修。ギフトとしても活用できるよう、「視覚からも楽しさが伝わる」デザインにこだわっているそうです。



実店舗はテイクアウト・キャッシュレス決済のみですが、デリバリーサービス(Uber Eats、Wolt)にも対応。また、地域限定・完全受注販売でオンライン販売も行っているそうですよ。



開業1周年記念商品「ローズストロベリー」



ローズストロベリー


そんな同店は2022年1月13日に開業1周年を迎え、その記念商品として、旬のイチゴが目を引く「ローズストロベリー」が登場! 最高品質のイチゴが、さっぱりとした甘さの豆乳クリームとバラの花びらのパウダーを合わせたオリジナルローズクリームで包まれ、華やかな味わいと香りが魅力のフルーツサンドに仕上げられています。



なお、値段は1,100円〜とされ、材料の時価により変動。品質にこだわっているからこその価格設定ですね!



ミニサンドBOX


また、Instagramでは、2022年1月20日(木)までプレンゼントキャンペーンも実施中。公式アカウントからUPされたキャンペーン対象の投稿に「あなたの推しフルーツサンド」をコメントすると、抽選で13人にフルーツサンド4個入りのミニサンドBOXがプレゼントされますよ。詳細は下記の投稿をチェック!



この投稿をInstagramで見る

フルーツサンド fruits and season(@fruitsandseason)がシェアした投稿



ヴィーガンフルーツサンドは、信条や宗教的な理由で動物性食品を避けたい人に加え、甘いものを食べたいけどカロリーが気になる、牛乳製のクリームだとお腹を壊しやすいといった人にもうれしい選択肢となりそうですね。



「fruits and season」
住所:〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-10-1クリーンパレス1階
営業時間:10:00〜20:00(売り切れ次第終了)※飲食スペースなし
定休日:月曜日(祝日は営業、翌日に振替休業)
公式サイト:https://fruitsandseason.com/
公式Instagram:https://www.instagram.com/fruitsandseason/






https://no-vice.jp/article/38798/

著者:漆舘 たくみ