韓国グルメのなかでも圧倒的人気を誇る「韓国ラーメン」!韓ドラでもかなりの頻度で登場し、キャストが鍋を持ちながら麺をすするシーンはまさに飯テロ・・・。真夜中に見てしまい、罪悪感を感じながらも食べてしまったという経験がある人も多いはず。noviceでは、そんな悪魔的とも言える魅力を放つ韓国ラーメンの実食レポートを毎週連載にてお届け!今回は激辛カルボナーラ「スパイシーノグボナーラ」。を試しましたよ〜。

激辛カルボナーラ味の袋麺





こちらが「スパイシーノグボナーラ」。以前試したノグリラーメンと同じく狸(ノグリ)のパッケージで、見るからに辛そうですね。お店のポップには激辛カルボナーラ味と書かれていましたが、一体どんな味なのか? 早速試してみたいと思います!



「スパイシーノグボナーラ」の作り方





中に入っていたのは麺とかやく、2種類の粉末スープ。





裏面には日本語で作り方が書いてありました。



350mlの水を沸かす





フライパンに350mlの水を入れて沸かします。今回は一人用の鍋で作ってみることに。



麺とかやくを投入





沸騰したお湯に麺を入れます。円形なのでぴったりサイズ!





続いてかやくをイン。



5分間茹でる





麺とかやくを中火で5分間茹でます。狸の形のカマボコが可愛い〜。鍋を使ったためか、少し汁気が多かったので30秒ほど延長して茹でました。



2種類の粉末スープを混ぜる





今回の粉末スープは激辛海鮮味とチーズの2種類。1つ目はチーズベースでしょうか?チーズ色の粉末です。





2つ目は激辛海鮮ベースかな?





よ〜く混ぜたら完成!



コクのある激辛麺





できあがった麺は見るからに辛そうな色! カルボナーラには見えません(笑)。狸のカマボコもちょっとオレンジ色に染まっています。





太くて丸い麺は、ソースがよく絡んでいてかなりの辛さ。ヒリヒリした中にもコクを感じますが、辛さでチーズの味を感じることはできませんでした・・・。



シーフードミックスと卵黄でアレンジ





せっかくなので、卵黄と粉チーズをかけてカルボナーラに寄せてみることに。そこへシーフードミックスもプラス!





卵黄のコクとまろやかさ、そして隠れていたチーズの味も引き出され、カルボナーラっぽい味に! これは確かに激辛カルボナーラです。シーフードも相性バッチリですね!



気づけばペロリと完食!これならもう一杯いけそう。



どこで買えるの?



「スパイシーノグボナーラ」は、「亜州太陽市場」吉祥寺店で購入しました。通販などでも購入できるので、気になる人は利用してみてくださいね!



農心(ノンシン)スパイシーノグボナーラ 134g
308円(税込)
https://www.laox-online.jp/SHOP/8801043044080.html




https://no-vice.jp/article/111447/

著者:Mayumi.W