Amazonが展開している動画配信サービス、Prime Video <プライム・ビデオ>。人気のドラマや映画、話題のアニメにオリジナル作品まで数多くそろっていて、通勤時間やおうち時間で楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。このシリーズでは、Prime Video <プライム・ビデオ>の数ある作品の中から特におすすめしたいオリジナル作品を毎週連載で紹介!今週は、国の覇権争いが勃発する中世スペインを舞台に、若き従士・ルイが活躍する『エル・シッド』です。作品選びの参考にしてみてくださいね。

『エル・シッド』について



©︎Amazon Studios
Prime Videoで独占配信中


レオン王国のサンチョ王子の従士として仕えるルイは、宗教や王族間でのトラブル、さらには国王の暗殺計画にまで巻き込まれることに。過酷な状況に陥りながらも強い信念を持って生きていく若き英雄・エル・シッドの姿をリアルに描きます。



2020年12月より配信スタート。全5回、1回あたり約60分で構成されています。



主な登場人物



エル・シッド(ハイメ・ロテンテ)
ビバル村出身。騎士の見習いからスタートし、サンチョ王子に仕える従士として活躍。ヒメナのことを気にかけている。

フェルナンド王(ホセ・ルイス・ガルシア・ベレス)
ナバラ王国の王子として生誕。父の亡き後、カスティーリャを相続。

サンチャ王妃(エリア・ガレラ)
レオン王国の王妃。故郷はフェルナンド王に征服されたものの、夫である王のことは愛している。

サンチョ王子(フランシスコ・オーティズ)
フェルナンド王の第3子。ルイのボス。

ウラカ王女(アリシア・サンス)
フェルナンド王の長女。気が強い性格で、ときに手段を選ばない場合も。

ヒメナ(ルシア・ゲレーロ)
城に仕える侍女。婚約者がいるものの、ルイに好意を抱いている。

フライン伯爵(カルロス・バルデム)
フェルナンド王暗殺計画の首謀者の1人。



エピソード1



©︎Amazon Studios
Prime Videoで独占配信中


父を戦いで亡くした少年ルイは、祖父に連れられ、レオン王国に向かいます。時が過ぎ、立派な青年となったルイは、フェルナンド王の長男・サンチョ王子の従士に任命され、類まれなる剣士として活躍していました。



ある日、祖父の怪しい行動を目撃したルイは、祖父がフェルナンド王暗殺計画に関与していることに気づき、なんとか阻止しよう目論みます。



エピソード2



©︎Amazon Studios
Prime Videoで独占配信中


フェルナンド王の暗殺計画は失敗に終わりますが、暗殺者が何者かと争った形跡があったことを知ったフライン伯爵は、懸賞金をかけ、犯人探しに躍起になります。そんなとき、伯爵の息子・オルデゥーニョは、ルイが胸に怪我を負っていることに気が付き・・・。



一方、フェルナンド王の兄であるラミロ王や甥のナバラ王は、肉親にも関わらず領土争いを繰り広げ、ついに兄弟間での争いが始まろうとしていました。



エピソード3



©︎Amazon Studios
Prime Videoで独占配信中


ルイの活躍によってナバラ国軍は撤退。属国のサラゴサ救援のため、フェルナンド王はルイを含めたサンチョ王子率いる精鋭部隊を向かわせます。しかし、そこではフライン伯爵が密かに送っていた暗殺者がルイの命を狙っていて・・・。



一方、偶然フェルナンド王国暗殺計画を知ってしまったヒメナは、主人であるウラカ王女にそのことを打ち明けます。



複雑な展開から目が離せない!





さまざまな背景が複雑に絡む濃密なストーリーは、ハラハラドキドキの連続! だからこそ、登場人物それぞれがどんな選択をするのかが気になるところ。また、実話に基づいたオリジナルドラマだけに、スペインの歴史がどう描かれるのかにも注目ですよ!



著者:すぎさく。