国内最大の応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」。“Mr.CHEESECAKE”や映画『この世界の片隅に』など、数多くの大ヒット商品・サービスを誕生させていることでも知られていますよね。作り手や担い手の想い・こだわりに共感し、応援の気持ちを込めて購入する“応援購入”という新しい買い方は、今後定番になってくるかもしれません。Noviceでは、そんなマクアケのスタッフおすすめプロジェクトを連載で紹介!今回は、市販のカップアイスをソフトクリームの食感に変えてしまう画期的なアイテム「アイホイスプーン」に注目します。

市販のカップアイスがやわらかなソフトクリームに!





「アイスクリーム」と「ホイッパー(泡立て器)」の頭文字を合わせた造語「アイホイスプーン」は、市販のカップアイスをソフトクリームのような食感に変えてくれるという画期的なアイテム。





食感を変えられるだけではなく、抹茶の粉末やチョコレートなどを加えて混ぜれば、自分好みの味にアレンジ可能。アイスクリームが恋しくなるこれからのシーズンにぴったりですね!



熱伝導率の低いステンレス製





アイスクリームをソフトクリームの食感にするには、アイスクリームの全体の温度をまんべんなくマイナス7℃に近づけていく必要があるのだそう。そこで、この熱伝導率の低いステンレス製の「アイホイスプーン」を使うことで、一気に溶けてしまうことを防ぎ、ソフトクリームの食感にするための理想的な温度に近づけてくれるのだといいます。



カトラリーの名産地・新潟県燕市産





「アイホイスプーン」が製造されているのは、カトラリーの国内生産シェア90%を誇る新潟県燕市。世界からも注目される新潟県燕市の工場で、優れた品質のスプーンがつくられています。



混ぜやすさを重視したデザイン





「混ぜやすさ」重視のため、横からみると直線的な形状になっているのも特徴のひとつ。カップの底のアイスをくまなくすくえるよう、平らなデザインが採用されています。



使い方は?





まずは、アイスクリームを電子レンジで温めます(目安は150mLのアイスで200W60秒程度)。電子レンジからアイスを取り出してゆっくりと混ぜていくと、ソフトクリームのように角が立っていくのだそうですよ。



アイスクリームを冷たいまま味わっていき、自然に溶けだしたら「アイホイスプーン」で混ぜるという方法なら、アイスとソフトクリームの食感を2回楽しめそうですね!



※スプーンは電子レンジで温めません



2022年7月1日(金)まで支援募集!





「アイホイスプーン」は、応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」にて2022年7月1日(金)まで応援を募集しています。ソフトクリーム好きの人は、応援購入を検討してはいかがでしょうか。


応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」とは?





“応援購入”という新しい買い物体験で、あらゆる人の挑戦をサポートしているサービス「Makuake(マクアケ)」。「生まれるべきものが生まれ 広がるべきものが広がり 残るべきものが残る世界の実現」をビジョンとし、これまで累計2万2,000件以上のプロジェクトを掲載しています。





応援購入をすることで、その商品やサービスを手に入れるだけではなく、制作や開発のようすなどを見守り、プロジェクトの実行者とともに新しい価値を生み出す楽しさに寄り添った買い物体験ができます。無事商品やサービスが実現し多くの人の役に立った暁には、実行者と同じ喜びを実感できるでしょう。



取材協力:Makuake




https://no-vice.jp/article/119461/

著者:minacono