5月29日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)において、お笑い芸人のヒロシへの密着企画が放送された。その前にヒロシの怒りのツイートについて言及があった。

 ヒロシは放送に先がけて、番組名を明示せずに「先日、俺の今の成功を純粋に密着したいと某番組からオファーを受けた。一発屋の内容ではないと。予告を観たらあの一発屋が大儲けという見出し。ガッカリだわ。全てではないが、テレビは安易で嘘が多すぎる。レベルが低すぎるわ」と怒りを露わにした。ヒロシは現在、キャンプやアウトドア動画を配信するYouTuberとして活躍している。その現在を追うものではなく、「あの人は今」的なネタであったことに怒りを示したのだ。

 番組では、冒頭にヒロシとの対話の様子を放送。ヒロシは「一発屋から脱しようとして仕事をしている」「ファンの人たちに惨めな思いをさせる」と怒りを露わにし、スタッフは「配慮が足らなかったと思います」と謝罪した。ヒロシは「こんな大ごとになるとは」と驚きの様子だった。

 だが、その後のVTRは特に編集がなされた様子はなく、「一発屋」のフレーズも使われていた。さらに、ブレーク後に人が離れていったエピソードが使われるなど、ヒロシの落ち目の部分が強調されていた。これには、ネット上では「これは最初にフォローしといて、あとで落とすやつか」「マジ、フジテレビクソだな」といった否定的な声が並んだ。ヒロシ自身も放送を受けてツイッターを更新するも、「やっぱりね」と記すにとどまっている。何かしらの不満は持っているようだ。

 テレビは多くの人が見る分、紋切り方の表現となりやすい。ネット上では「これってヒロシさんだけじゃなく、視聴者もバカにした内容だよね」といった辛辣な意見も見られた。取材を受けたヒロシ自身の苦言を、テレビスタッフも真摯に受け止めるべきなのかもしれない。

記事内の引用について ヒロシのツイッターより
https://twitter.com/hiroshidesu0214