1月13日に放送されたTBS系のバラエティ番組『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議』に歌手・前川清の息子で同じく歌手の紘毅(ひろき)が出演し、その発言が話題になっている。

 紘毅は現在34歳。20歳でデビューしたものの、ミュージシャンとしてブレイクするきっかけをつかめない毎日を過ごしている。そんな中、33歳の時にアイドルグループ・Cheeky Parade(チキパ)の元メンバー渡辺亜紗美と結婚。当初は渡辺との結婚を快く受け入れてくれるだろうと思っていた紘毅だったが、徹底した放任主義である父・清は「俺なら結婚しないな」「勝手にしろ」と冷たい態度。紘毅は強いショックを受けたものの、なんとかして父親から祝福してほしいと番組に相談する……という内容だった。

 ネットでは偉大過ぎる父親を持つ紘毅に同情の声が集まり「比較されて可哀想」、「『おめでとう』の一言でも言ってあげればいいのに」との意見が相次いだ。

 その一方、「お坊ちゃん育ち」のため、ハングリー精神に欠けていると指摘する声も。「(食べられなくなったら)妻も働かせる」と父の前で発言した紘毅に対して、ネットでは批判が噴出。「男気が足りない」「あまりに甘い考えではないか?」「妻に働いて貰うって……祝福して貰いたい人の発言じゃないよね」「あまりにクズすぎる」との声が出た。

 紘毅は歌手デビューする際、父に相談したが、芸能界の厳しさを知っている父は「辞めておけ」と忠告したそうだ。しかし、どうしても歌手になりたかった紘毅は前川の忠告を無視し歌手の道を歩んだため、前川からの手助けは望めないという。

 それがあっての「妻も働かせる」という発言だったようが、スタジオでは紘毅の甘い発言に非難が集中。高嶋ほかスタジオの出演者から「前提がおかしい」「奥さんを連れて芸能界で食べていくと決めたなら、歌手に限らずどんなことをしても食べていかなくてはいけない」と説教されるシーンもあった。

 果たして偉大なる父を超える日はやってくるのだろうか…?