23日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で東出昌大・杏の別居報道を取り上げたが、その中でフットボールアワー・後藤輝基の様子がおかしいとネットユーザーがざわついている。

 『週刊文春』(文藝春秋)が1月30日号で東出・杏夫婦の別居を報じ、世間に衝撃を与えている。別居の原因は東出と女優・唐田えりかの不倫とされる。両者は2018年公開の映画『寝ても覚めても』で共演していたが、映画の撮影終了後も親密な関係が続いていたという。文春は20日、東出と杏に別々で直撃取材。しかし東出は直撃に驚いた様子を見せるだけで明確なコメントをせず、杏も別居原因について「事務所を通して質問していただければと思います」とするなど明言を避けた。しかし杏の直撃取材時、彼女の左手薬指には指輪がなかったという。

 一方で、東出の所属事務所はマスコミ各社に出したファクスで報道内容を「ほぼ事実」とし、「これらのことは東出の愚かさ、未熟さ、責任感の欠如が引き起こした事柄」と厳しいコメントを発表した。
 この日の『バイキング』でも東出と杏の別居報道について出演者たちがコメント。話を進める中で、後藤の相方・岩尾望が「後藤さんの薬指にも結婚指輪がなくなっている」と指摘したことが話題となった。後藤は両手を見せながら「もうずいぶん(指輪を着けて)ないですよ」と認めるが、スタジオの微妙な空気を察すると「ちょっと時間(を)割いていただいていいですか」と歯切れ悪くごまかした。

 その後も、MCの坂上忍が、「ある売れっ子の芸人さんがおっしゃっていた」という「今の収入を捨てるほどの不倫なんてあるんですかね?」との発言を引用して、後藤に「それ(リスク)をも『どうでもいいや』ってなるぐらい(妻以外の女性を)愛してしまったときはどうするんですか?」と問いかけた。すると後藤は「うわあ〜……」と目を泳がせながら「ちょっとあったかいコーヒー(を)飲ましてもらってもいいですか?」とはぐらかしてスタジオの笑いを誘った。

 この話題の最中、始終しどろもどろな後藤の振る舞いにネットでは「確かに旦那が指輪してないと、何かあるのかなって思っちゃう」「坂上さんに話をふられ焦ってんな」「目が泳いでるな」「後藤も不倫してるのでは。キレが悪い。あーあ、ばれたな」「坂上はなんで何度も後藤にふるんだ。なんか知ってるのでは?」など、後藤の「不倫疑惑」が浮上する事態になっている。

 これまで不倫に関するスキャンダルは報じられていない後藤だが、思わぬ形で視聴者から疑いの目を向けられることになった。