90年代に巨乳タレントとして人気を博し、巨乳ブームをリードした一人である井上晴美。バラエティ番組やドラマにも出演したほか、乳房に1億円の保険をかけたり、スキンヘッドでセミヌードを披露したりと話題にも事欠かなかった。しかし、2000年代に入ってからあまりテレビで見かけなくなった。井上は今、何をしているのだろうか。

 「井上さんは現在、故郷の熊本で自給自足の生活をしているそうですよ。2005年から芸能活動を中止してカナダに留学していたのですが、そこで知り合った、メキシコ系カナダ人の男性と結婚し、今は旦那さんと3人のお子さんと共に暮らしています。古民家を改修しながら生活しているようで、家には昔ながらのかまどや五右衛門風呂があるのだとか。『大都会でセレブ生活に憧れていたこともあったけど、田舎で子育て生活もありだった』と過去にインタビューで語っています」(芸能記者)

 しかし、自給自足の生活が最初から軌道に乗ったわけではない。
 「第1子となる長男出産後、最初は長野で自給自足の生活をしていたそうなのですが、実家である熊本に里帰りをする中で熊本への愛着が湧いて、熊本に移住を決めたそうです。しかし、長野の田舎で村八分にされたからだという噂もありますね。とは言え、井上さんのご両親もいる熊本での生活は井上さんにとっても安心だったようです。井上さんは阿蘇山の麓に農地を開拓し、『はるみ村』と名付けて暮らしていましたよ。しかし、2016年の熊本地震で自宅が崩壊。しかも、ブログで地震の状況を報告し弱音を吐いたところ、ネット中で『愚痴りたいのはお前だけではない』といった批判が殺到してしまいました。その後は、熊本を拠点にしつつも大阪に住んだこともあるようですが、何かと苦労しているようです」(前出・同)

 そんな井上だが、芸能活動をストップさせているわけではない。
 「今はWeb雑誌のインタビューなど、小さな仕事がほとんどですが、少しながら『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)や『特捜9スペシャル』(テレビ朝日系)などドラマの出演もありますよ。ですが、年に数回あるかどうかですね」(前出・同)

 バッシングを浴びたからか、ブログは「コウちゃん学校でカレー作った日」と娘が学校でカレーを作ったことを報告した、2017年6月の投稿を最後に更新されていない。

 また井上の元気な姿をテレビで見たいファンも多いだろう。

記事内の引用について
井上晴美の公式ブログより https://inoueharumi.exblog.jp/