歌手のhitomiが明かした長女とのやり取りが波紋を広げている。

 前夫との間に長女、現夫との間に長男と次男がおり、現在第4子を妊娠中のhitomiだが、1日にブログを更新し、「ムスメさん、お昼作りました 焼きそば」と、フライパンで調理をしている長女の横顔を写した写真を披露。長女が昼食を作った経緯について、「"ママ〜お昼〜"って言うから家にいるんだからお昼ぐらい作りなさいと言って、作り方を指導しながら…」と、休日に自宅にいた娘に自分の食べるものを作らせたと明かしていた。

 hitomiは完成した焼きそばの写真をアップし、「それで出来た焼きそば!!なかなか、いい感じ」と褒めていたが、これにネットからは、「なんで命令口調なの…?」「『一緒に作ろうって言えばいいのに『作りなさいだもんね』」「高校生くらいならいいけど、まだ11歳なのに可哀想」といった声が集まってしまっていた。

 「実はhitomi、過去に『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)などで家族密着の取材を受けていますが、その中で『ご飯なくなっちゃった』とおかわりを求めた当時6歳の長女に、hitomiが『だから何? 自分でもらってきなさい』と言ったり、長女が寝ている弟に触ろうとしたところ、すかさず、『調子乗るなよ』と注意する場面が放送され、物議を醸しました。さらに、これらの場面を収めたテレビ画面のスクリーンショットがネット上で広まり、hitomiに対しては毒親疑惑まで上がっている始末。それゆえ、今回の何気ないブログの一文にもバッシングが集まってしまったようです」(芸能ライター)

 とは言え、「そこまでひどい言い方してるわけじゃない」「家にいる子どもと一緒にご飯を作ることは別に悪いことじゃない」という擁護の声も多々寄せられていた。

 第4子誕生に向け、娘の立場を心配する声も見受けられたが、杞憂に終わることを願う――。

記事内の引用について
hitomi公式ブログより https://ameblo.jp/ninpu-hitomi/