俳優の竹内涼真と女優の三吉彩花が交際していることを、発売中の写真誌「フライデー」(講談社)が報じている。

 同誌によると、2人は今月中旬に、男女3人の友人を交えてドライブを楽しみ、友人らを送り届けると、2人で竹内のマンションに入っていったとか。ほかに買い物する姿などをキャッチされた。

 2人は約4年前にバラエティー番組で共演するなどして親交を深め、交際に発展した模様。
竹内といえば、18年末、同誌で転職サイト「ビズリーチ」のCMで知られる女優の吉谷彩子との熱愛を同誌に報じられたが、今年4月に破局。

 とはいえ、その別れ方はかなりの仕打ち。竹内から一方的に別れを告げ、吉谷を同棲していた家から追い出したという。吉谷はホテルや友人の家を転々としながら、家探しに奔走。

 さらには、吉谷が立て替えていた100万円近い生活費を踏み倒そうとしたため、金銭トラブルに発展。互いのマネジャー同士が話し合い、竹内が返済することで解決したというのだ。

 「売れっ子になった竹内だが、所属事務所は給与制で、若いタレントはあまり稼げていないと噂。一方、吉谷の事務所は歩合制で、立て替える余裕があったかもしれないが、踏み倒そうとしたというのは驚き」(芸能プロ関係者)

 竹内、三吉の所属事務所はそれぞれ、各スポーツ紙の取材に対して「友人の1人です」とコメント。
竹内といえば、1月期のTBS系主演ドラマ「テセウスの船」の感動的な演技で株が急上昇していたばかり。そんな中、とんでもない記事が出てしまったのだ。

 「事務所としてもダメージを最低限に食い止めようと交際は否定したが、金と女にだらしない“裏の顔”を暴かれてしまった」(芸能記者)  

 今後しばらく、竹内の所属事務所は、今回の記事の“火消し”に奔走することになりそうだ。