先月末、俳優の竹内涼真と女優の三吉彩花が交際中で半同棲していることを、「フライデー」(講談社)が報じたが、不憫なのは竹内の自宅から追い出されてしまった元彼女で女優の吉谷彩子だ。

 同誌によると、竹内は吉谷と4月に破局。追い出されてしまった吉谷は緊急事態宣言下だったため、新居探しもままならず、友人のところを転々としているという。

 「すっかり、竹内のさわやかなイメージは崩壊。吉谷が100万円ほどの生活費を立て替え、それを竹内が踏み倒そうとしたという金銭トラブルまで浮上。竹内に関しては、吉谷に対する“DV疑惑”も浮上している」(芸能記者)

 発売中の同誌は、放送を控える日本テレビ系のドラマ「ハケンの品格」の撮影を終え、近くのビジネスホテルにチェックインする吉谷を直撃。吉谷は終始、言葉を濁していたという。

 一方、吉谷の父親を直撃すると、ペットの犬2匹を預けに来たことを告白。竹内とは家族ぐるみの付き合いだったそうで、「(吉谷が)いい年ですし、いい加減なお付き合いは困ります」と伝えたところ、「それはしっかりやっていく」。どうやら、父親には結婚の意思があることをうかがわせていたようだ。

 2人の間の金銭トラブルについては認め、「一つだけ言いたい。娘の荷物を返してほしいんです」と竹内にメッセージ。破局後、荷物を取りに部屋に入れない状態が続いているというのだ。

 「吉谷の父親としては怒り心頭で、もっと言いたいことがあるのでは。吉谷との交際中に三吉との“二股疑惑”まで浮上。吉谷が破局のダメージから立ち直るには、かなり時間がかかるのでは」(同)

 1月期の主演ドラマ「テセウスの船」(TBS系)で男を上げた竹内だが、吉谷との破局の内幕が明らかになり、すっかり男を下げてしまったようだ。