夏の深夜ドラマへの期待値がドラマファンの間で高まっている。
 時間帯の影響で必然的に視聴率は低くなるものの、自由度が高くドラマファンからも反響を集める深夜ドラマ。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、現在ドラマのスタート時期が不規則となっているが、そんな中、ドラマファンから注目を集めている作品のひとつが、7月10日にスタートした『女子グルメバーガー部』(テレビ東京系)。

 ​>>夏ドラマ、どれがいつ放送スタート? 横浜流星主演作はどうなる? 放送開始が絶望的な作品も<<​​​

 「『女子グルメバーガー部』は、12人の女優によるオムニバスコメディで、毎話2人ずつ女優が登場しています。女子たちが高級なグルメバーガーを堪能するという、飯テロ的なドラマとなっており、視聴者からは『この時間にこれはお腹減る…』『テレ東深夜のグルメ系ドラマはホントに秀作ぞろい』といった声が。実際のハンバーガー店で撮影されており、放送翌日などに店舗を訪れる作品ファンもいるほどブームとなっているようです」(ドラマライター)

 また、放送開始が延期となった『メンズ校』(テレビ東京系)にも期待が集まっている。
 「原作は和泉かねよし氏による同名人気漫画で本作はジャニーズJr.の新鋭グループ・なにわ男子が主演を務めることが決まっています。離島の全寮制高校を舞台に男子たちの青春が描かれ、なにわ男子のファンはもちろん、『ジャニーズの実写だったら間違いない』『なにわ男子はイケメン多いから楽しみ』と、原作ファンからの注目も高い作品となっているようです。放送延期となり残念がる声も多く聞かれていましたが、ネット上では配役予想も白熱。延期になったことでより放送への期待も高まっているようです」(同)

 また、同じくジャニーズJr.内グループ・美 少年のメンバーが主演する『真夏の少年〜19452020』(テレビ朝日系)にも反響が集まっている。
 「7月31日にスタートした本作。男子高校生たちが、終戦間際のグアム島からタイムスリップしてきた兵士と出会い、ひと夏を共に過ごすというストーリーとなっています。ファンタジーでありながら、自由を感じない若者と自由を奪われた兵士との対比や、兵士目線で、自分たちが命がけで守った日本で生きる若者の描き方などにドラマファンからの注目が集まっているようです」(同)

 果たしてどの作品が最も人気を集めるのだろうか――。