元モーニング娘。のゴマキこと、後藤真希のゲーム実況動画「ゴマキのギルド」で、彼女が取った行動が話題となっている。ゴマキは現在『アルバトリオン討伐記3』の実況動画を連日アップしているが、そこで7月24日に「ハンターのみなさんお願いです力を貸してください!」と題した動画をアップ。一緒にゲーム内で戦ってくれる「助っ人」を募集したのだ。こうした試みは、視聴者との双方向を目指す、良いコラボだとも言えるが、あの件の再来になるのではと危惧する声もある。

 ​>>後藤真希、ゲーム実況動画が物議? 不倫騒動を思い出させた理由とは<<​​​

 「不倫騒動ですね。ゴマキは、2019年に『週刊文春』(文藝春秋)で、年下の20代男性と不倫関係にあり、男性が夫から不貞行為で損害賠償を引き起こされていると報じられました。この男性は、もともとゴマキの大ファンで、ネットゲーム『ファイナルファンタジーXIV(FF14)』を通じて知り合い、交際に発展していた元彼だった経緯が明らかになると、ネット上では『こんな夢みたいな話があるのか』『俺もゴマキと不倫したい』といった声も現れましたね」(芸能ライター)

 この騒動を受け、ママタレとしても活躍していたゴマキは、芸能界の表舞台から実質的に消えてしまった。YouTubeチャンネルを立ち上げ、現在は活躍の場をネットに移している。かつて不倫のきっかけの一つとなったネットゲームで、新たな仲間を募集しているのは、やはり余計な憶測を招いてしまう可能性もありそうだ。

 「ゴマキのゲーム実況動画は、毎回、部屋着風のラフなスタイルで登場しており、プライベートに近い彼女の姿が見られると人気です。動画内で仲間を集めるのも、いわばそうした“ユルい”演出の一つとも言えるでしょう。何よりゲーム実況動画を始めた時点で、こうしたツッコミは織り込み済みだったでしょうからね」(前出・同)

 元モー娘。メンバーの中でも高い人気を誇るゴマキは、ネットにおいても、これからも話題を振りまきそうだ。