9月1日に放送されたテレビ朝日系の深夜バラエティ番組『テレビ千鳥』の内容がネットで話題になっている。

 この日は千鳥の大悟が、最近出産した優香の子どもに服を勝手に買ってプレゼントする企画が行われた。

 >>千鳥・大悟、山里との飲み会に「大女優が入ってきて三つ指ついて…」意外なエピソードを明かす<<

 同企画は昨年10月の「広瀬すずに似合う服を買うんじゃ!!」という企画の実質的なリメイク。大悟は「20代の頃から大の優香ファン」と豪語。優香への愛は誰にも負けないものの、個人的な付き合いはないと告白、大悟は生まれた子どもの性別も分からず戸惑っていた。

 大悟は仕方なく、男の子でも女の子でも着られる服のほか、母親になった優香にも2万5000円相当のワンピースを購入。大悟らしい破天荒さに満ちた展開となった。

 ロケ中、大悟は優香のことを「愛する女」と呼び、未会計の服をかわいさのあまり口にほお張るなど奇行を連発。ネットでは「今日のテレビ千鳥はいい意味で最高にキモイ」「大悟さんがぶっ壊れている」などと好評だった。

 この放送では大悟のことを生前、かわいがっていた志村けんさんを思い起こさせるやりとりが続いた。大悟は「ゆうかぁ」と志村さんが優香を呼ぶときのモノマネを見せたほか、志村さんのコントでよく出てきた「体だけ赤ん坊になるベビーベッド」などの小道具も登場。視聴者はこの日の企画に「志村けんさんの追悼」という裏テーマがあったのではないかと想像していた。

 志村さんと優香は『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ系)をはじめ多くの番組で共演。そのやりとりはコンビというよりも夫婦に近かったと評判で、何度も交際説や結婚の噂が取りざたされてきた。

 そんな優香は2016年に俳優の青木崇高と結婚。2019年には第1子を妊娠していることを発表し、2020年4月に無事に出産。だが志村さんは優香の出産1カ月前に亡くなってしまったため、優香の子どもとは対面できなかった。

 志村さんなら買っていたであろうお祝いを、大悟が「代理」で購入した形。ネットでは「もしかして志村さんの代わりに出産祝いを買ってあげている?」「今日のテレビ千鳥は完全に志村リスペクト回だった」などと感動を呼んでいた。