お笑い芸人のロバート(秋山竜次、山本博、馬場裕之)が8日深夜、オードリー(若林正恭、春日俊彰)がMCを務める番組『あちこちオードリー〜春日の店あいてますよ?〜』(テレビ東京系)に出演し、人気番組に出演していた当時の苦労を語った。

 ​>>カジサック、“殺すぞ”と脅された総合演出と『はねトび』秘話暴露 メンバーは全く違う可能性があった?<<​​​

 2001年から2012年まで放送されていたバラエティ番組『はねるのトびら』(フジテレビ系)に出演していたロバートだが、当時を振り返り、「あの時はすごかった」と秋山。番組が深夜帯からゴールデンに昇格したことで現場に緊張感が走り、スタッフに叱られることもしばしばあったそうだ。

 そんな中、ある日、ロケバスに乗っていた時に、とある事件が起きたという。『はねるのトびら』のメンバーでロケバスに乗っていた際、ロケバスの中で『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)が流れ、山本は「(番組が)めちゃくちゃ盛り上がってて、フフッって」笑ってしまったそうだ。すると、フタッフが「誰だ? 今笑ったヤツ」と激怒。山本が素直に「僕ですけど」と白状すると、そのスタッフはロケバスが高速道路を走っているにも関わらず、「お前この車から降りろ」と山本に向かって言ったという。

 また、秋山は無理に大きな番組に乱入させられた時の裏話を暴露。『はねるのトびら』の出演メンバーでお揃いのTシャツを着て、「腕もないのに大きな番組に飛び込みさせられる」が、「乱入したけど引き出しがない」と乱入後の対応に困惑していたそうで、現在もトラウマになっているという。秋山が「本来はそんな性格じゃない」と明かすと、山本と馬場も大きく頷く。山本によると、他の番組に乱入しても、『はねるのトびら』の出演メンバーであるドランクドラゴンの塚地武雅は、後ろの方で「静かにしている」そうで、さらに「伊藤ちゃん(北陽・伊藤さおり)なんかそんなタイプじゃない」と訴えていた。

 この暴露を受け、ネット上では「はねトびエグいな。怖いエピソードばっか」「はねトびがブラックだったっていろんなところで聞く」「はねトびつまらなかったけどなぁ。意味不明なこと多かった。ロバートの話でそんな奴らが作ってたのかと納得」などの声が挙がっていた。

 『はねるのトびら』は長年続いた人気番組だが、出演していたタレントたちにとっては苦労も多かったようだ。