バストアップのためのナイトブラのプロデュースや宣伝を展開していたユーチューバーのてんちむが豊胸手術を受けていたことが発覚した騒動が泥沼化している。
 豊胸を暴露したのは、元親友でユーチューバーのかねこあや。海外での大麻使用疑惑などと併せてユーチューバー・コレコレの生配信を通じ告発した。てんちむは事実を認め、謝罪。活動引退も示唆している。

 ​>>炎上ユーチューバー動画に出演のてんちむ、豊胸手術を認める アメリカでのマリファナ吸引も明かす<<​​​

 そもそも親友だったこのふたりの仲はなぜここまでこじれてしまったのだろうか。
 「今年1月、かねこの愛猫の死が事の発端となった。当時、その死に家政婦が関わっていると疑っていたかねこですが、猫の葬儀にも居合わせたというてんちむが、猫の死は家庭内事故によるもので防げたことだといさめたところ、かねこが反発。さらにこれまでの小さないざこざが再燃し、絶縁することに。2、3月頃にはコレコレの配信を通じてバトル状態となっており、かねこは警察に被害届を出し、受理され、さらに裁判沙汰となったことが明かされていました。しかし、そこから半年弱が過ぎた8月、かねこは自身のチャンネルにアップした動画の中で、亡くなった猫について、自身は当時から家政婦を疑っておらず、てんちむから家政婦の責任を追及するよう助言をもらっていたと主張を一転させた。さらにてんちむから絶縁状が届いたことを明かし、てんちむの海外での大麻使用を暴露。その後行われたコレコレの配信の中で、かねこの後輩を名乗る人物から豊胸のリークがありました」(芸能ライター)

 矛盾するかねこの発言にネットからは疑問の声も集まっているが、てんちむも反撃しているという。
 「海外での大麻使用や、豊胸の事実は認めて謝罪しているてんちむですが、かねこに対してはお返しとばかりに、かねこが『亡くなった』と主張している婚約者が実は生きていることを暴露しています。かねこはこのことについて、恋人が亡くなったことは事実ではあるものの、別の恋人から『死んだことにして』と頼まれ、亡くなったことにしている人は存在するとコレコレの配信で告白。この泥沼合戦に『ふたりのファンだったからもう見たくない…』『まさかふたりがこんな風になるなんて』といった悲しみの声も聞かれています」(同)

 果たしてふたりの泥沼暴露合戦はどこまで続くのだろうか。