加藤茶と綾菜夫人が14日に放送された『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演。先日放送された『24時間テレビ』出演の意図などを明かしたのだが、あるモザイク処理されたシーンに反応する視聴者が多くいた。

 >>加藤茶の妻・綾菜、自転車ボコボコにされ木に吊るされた? 新婚当初の恐怖体験を告白<<

 今年は新型コロナウイルスの影響で異例づくしだった『24時間テレビ』。加藤は「俺たちを見て、元気を取り戻してくれたらうれしい」とし、ザ・ドリフターズの高木ブー、仲本工事とともにバンドを結成。ザ・ビートルズが日本に来日した際に前座で披露したカバー曲『Long Tall Sally』を演奏した。

 『24時間テレビ』に出演した理由については、番組で志村けんさんを取り上げるということで、「俺も一役買わなきゃいけないって」とコメント。当時、志村さんの訃報を聞いた際には、綾菜夫人でも声をかけられなかったほど落ち込み、涙したという。加藤は「一番の相方が亡くなるわけだから、これはつらいわ。冗談言ったら殴ってくれたり、一緒にネタを考えたり、失敗すると酒を飲んだり、その友だちがいなくなるのは辛い。無二の親友。兄弟」と明かした。

 ネットでは「泣いた。深すぎる…。ありがとうドリフターズ涙止まらんわ……」「テレビ見てたら泣けてきた」といった感動する声があった。そんな中で、一部の演出について、疑問を投げかける視聴者がいたという。

 「『24時間テレビ』では、加藤が秋元康氏プロデュースの『ぐるり音頭』を歌ったのですが、『深イイ』でもその映像が流れました。しかし、番組で一部修正がなされていたのです。水卜麻美アナウンサーが映っていた後ろで踊っていたタレントに、モザイク処理が施されており、視聴者の中には、それが誰なのかを調べる人もいたほど。実は、水卜アナの後ろで踊っていたのはフワちゃん。SNSでも、その事実を知っている人が『なぜ?』『フワちゃんがモザイクかかってもフワちゃんだったwwww』と反応していましたが、これはフワちゃんが、『深イイ』の裏番組『アイ・アム・冒険少年』(TBS系)に出ていたためです」(同上)

 まさかの事態に一時期、検索欄には『フワちゃん モザイク』と出たほど。加藤の密着の裏でちょっとした騒ぎが起こったようだ。