27日に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)のMCゲストとして、嵐・二宮和也が出演した。

 ​>>ブレイク前の嵐・二宮がジャニーさんに推薦されたワケ 激怒された過去も?<<​​​

 今回のテーマは「信用できる人」「信用できない人」。ゲストのエピソードをうまくまとめ、レギュラーメンバーとは笑いを起こすなど、どんな状況になっても、卒なくMCをこなす二宮に対して、ネットでは「二宮くんのMC最高に流石の面白さだった!」「面白かった〜!ふつーにMCしちゃう二宮さんやっぱ好き」「結局結婚してても二宮くんて嫌いになるどころか、離れられない魅力放つよね。パフォももちろんだけど惹かれるものだらけの人だな〜って思う。凄いわ天下の嵐様だわ」と称賛の声があった。そんな中、ある偶然に視聴者から反応が多くあったという。

 それは、VTRに「二宮を信用できない人」として中村獅童が登場したシーンだった。二宮から「相談がある」と食事を持ち掛けたのだが、約束の時間になっても来ず、4時間も待ったという。後日連絡すると、「ごめん忘れてた」のメッセージが。中村はこのエピソードを振り返りつつ、「ものすごく簡単に言いますよ? そんな人間ですよ」とコメント。「目を見て謝るべき」と怒りを露わにするも、彼の演技力については、「いつでもアイドルという看板をしまって、役柄に向かい合って行ける。素敵だな」と絶賛。最後には「俺の胸に飛び込んでこい。バイバイニノ!」と優しくコメントした。二宮は苦い顔をしつつ、申し訳なさそうに中村との思い出を回顧していた。このエピソード自体は、俳優同士のちょっとした思い出話だが、2人にはある共通点があるというのだ。

 「実は、この日は竹内結子さんの訃報があった日。中村は元夫で、二宮は彼女の大ファンであることで有名です。そうした経緯もあって、ネットでは『なぜ今日 なんの因果かね』『すごいタイミングの連続』『やっぱり偶然でもこういうことってあるんだなぁ』といった声がありました」(芸能ライター)

 視聴者は複雑な気持ちで、放送を観ていたようだ。