18日、手越祐也が自身のYouTubeチャンネルに、人気YouTuber夫婦であるしばなん(しばゆー、あやなん)とのコラボレーション動画を投稿。動画内で公開されたNEWSの代表曲チャンカパーナを歌唱するシーンについて、賛否両論の意見が寄せられている。

 動画のタイトルは『しばなんの家で一日パパをすることになったよ』というもの。タイトル通り、手越がしばなん夫婦の自宅を訪れ、息子・ポンスくんと遊ぶ様子が収められている。

 ​>>手越祐也、YouTuberヒカルと2度目のコラボ発表「”友達じゃない”とはなんだったの」疑問の声も<<​​​

 動画の冒頭では、「結婚願望はないんだけど、子どもは大好きなの。めちゃくちゃ大好きなの」と子ども好きな一面を明かし、「今日はポンスくんと遊びに来た」と動画の企画を説明。手越と初対面で、3歳のポンスくんは緊張した様子で目を合わせることもなかったが、一緒に遊ぶにつれて心を開いていった。

 物議を醸しているのは動画の後半。ポンスくんに「チャンカパーナお願いします」とおもちゃのマイクを渡された手越は、アカペラで「チャンカパーナ」の一部分を披露。フリも付けながら、ジャニーズ時代と変わらぬ美声を響かせた。

 これを受けて、ネット上では「チャンカパーナが聴けるなんて、感動 2度と聴けないと思ってたから。」「まさか、チャンカパーナ聴けるなんて…テゴにゃんポンスの要望応えてくれてありがとうございます」など久しぶりの歌声に歓喜するファンのコメントが寄せられているが、その一方で、「NEWS捨てといてよく歌えるよな」「YouTubeでチャンカパーナ安売りしないで」「もう手越はNEWSに1ミリも関わらないで欲しいわ チャンカパーナ歌うとかあり得ない」など怒りをにじませる声も挙がっている。

 今回の批判の原因になっているのは、ジャニーズ事務所退所後に見せた手越の言動だ。6月23日に行われた記者会見では「NEWS、そしてNEWSファンのことは心から大好きです」とし、メンバーや事務所とはトラブルなく退所となったことを語っていた。会見当時、コロナウイルスの影響で延期となっていたライブツアー『STORY』は、年末までにファイナルを迎える予定だったが、中止に。手越の退所が原因だとも囁かれている。また、会見中の「日本を引っ張っていきたい」など“謎”発言に、「そんなことのためにNEWSを放り出すの?」といった厳しい意見もあった。そのため、「手越はNEWSを大事に思っていないのではないか」と感じているファンは多い。

 ほかにも、8月5日に行ったフォトエッセイの出版記念会見で、「現状、NEWSの楽曲を歌うつもりはない」という発言をしていたことも原因の1つになっているようだ。

 現在もNEWSを応援しているファンたちからの目線は厳しい。自由奔放なのは良いが、元メンバーやそのファンを傷つける行動は控えてほしいものだ。

記事内の引用について
手越祐也のユーチューブチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCSEoj94-efoQhREyRWRySKA