女優の桜井日奈子が、23日に大井競馬場で行われた『東京メガイルミ 2020-2021』イルミネーション点灯式に出席した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 純白のドレス姿で馬車に乗って登場した桜井。「気持ちが上がります。胸元がざっくり空いているので緊張でドクドクしています」と心境を語った。「なんちゃってシンデレラ」と自虐気味に触れながら、「やっぱり馬車には白いドレス」と満面の笑みで話した。

 3年目となる『東京メガイルミ』では、馬と触れ合う機会も。馬車を引いたポニーについて、桜井は「お尻がとっても丸くて可愛らしいんですけど、馬車を引いている時の力強さとのギャップがたまらなかった」とすっかり魅了されていた。

 都心で楽しめるイルミネーションとして好評の同イベント。点灯式の大任を果たし、虹色に輝く光の大噴水を前に「あんなに高くまで上がるんですね。レーザーの演出もおしゃれで、生で見ると違いますね」と興奮を隠せない様子だった。桜の花に見立てた長さ100メートルの「江戸桜トンネル」には、「ワクワクしちゃいます。ドレスで駆け抜けたい」と願望を明かした。

 クリスマスシーズンに向けて「誰と来てみたいか?」という質問に、「夜のロマンチックなシチュエーションとイルミネーションのきらびやかな感じにテンションが上がってしまうので、来るならカップルかな。すごく思い出深い場所として2人の記憶に刻まれると思います」と推薦コメント。プライベートでも「もちろん(来たい)です」と即答していた。

 いろいろあった2020年を振り返って、「コロナ自粛で数か月間、時間が流れている感覚がなかったけど、イルミネーションのように季節を感じられるものに触れて、時は進んでいたんだなと感じました。来年は日本が活気づいて元気になれるといいな」とイルミネーションに願いを込めた。

 光と馬の屋外アミューズメント『東京メガイルミ 2020-2021』は10月24日にオープン。営業日、営業時間、入場方法などは東京シティ競馬のホームページでチェック。