10月26日から30日まで、渋谷区公認配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」内で、新しい時代にそった日本最大級の無料バーチャルイベント「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス」が開催されている。29日には、その一環として「キッザニア presents バーチャルハロウィーンパレード」、「Eテレ「ビットワールド」presents バーチャル Live」、「au 5G Presents BiSH バーチャル Live in association with Apple Music」が行われた。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 「キッザニア presents バーチャルハロウィーンパレード」では子供たちに向けた特別なハロウィーンパレードを実施。インターネットを通してバーチャル渋谷にアクセスした参加者たちがハロウィーン仕様に装飾された仮想の渋谷の街を一緒に練り歩くなど、バーチャル空間の中で自由にハロウィーン気分を満喫する様子が見られた。

 続いて行われた「ビットワールド」初のバーチャルライブとなった「Eテレ「ビットワールド」presents バーチャル Live」には、アバター化したセイコー、ヨコヤマン、マーメイドちゃんなど人気キャラクターたちが、バーチャル渋谷内の特設ライブステージに集結。ライブや息のあったトーク、子供たちが考えた、空から降ってくるフランスパンを口でくわえるゲームなどで参加者を盛り上げたほか、ヨコヤマン、マーメイドちゃんがステージを飛び出し、客席に降りて参加者と交流する姿も見られた。

 そして、この日の最後に行われた「au 5G Presents BiSH バーチャル Live in association with Apple Music」には、“楽器を持たないパンクバンド”BiSHが満を持して特設ライブステージに登場。ステージから幽霊が飛び交うなどハロウィーンらしいバーチャル演出も取り入れられたライブでは「NON TiE-UP」をはじめ、28日にデジタルリリースされたばかりの新曲「STORY OF DUTY」、「LETTERS」、「プロミスザスター」、「beautifulさ」など全6曲が披露された。またライブ中は、拍手やサイリウムといったエモーションが参加者のアバターから絶えず表示され、現実のライブとはまた違った、バーチャルライブならではの盛り上がり方を楽しむ参加者たちの姿も見られた。

バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス
https://virtualhalloween.cluster.mu/

<今後のスケジュール>
10 月 30 日 (金)
18 時 30 分〜 au 5G Presents「みんなの5G」 和牛の超高速ライブ Supported by よしもと
19 時 45 分〜 au 5G Presents SPECIAL∞LIVE supported by よしもと
21 時〜 GOOM STUDIO Presents ミライアカリ バーチャル TALK
10 月 31 日 (土)
19 時〜 au 5G Presents Rin 音 バーチャル Live
20 時〜 au 5G Presents NULBARICH バーチャル Live
21 時〜 「DJ IN THE MIRROR WORLD」SUPER DOMMUNE