11月5日深夜放送の『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送系)で、岡村隆史の新婚トークが多く聞かれた。

 リスナーから寄せられた二択の質問に答えるコーナーでは「プライベートで嫁にツッコまれたことは?」の質問に、双方が「ある」と回答。岡村は「ツッコミというかな。なんか『何それ?』みたいの言われたことはある」と話した。自宅で2人でいる時に「枝豆とか出てきた時に、普通に鼻に詰めて、(キッチンにいる奥さんが)じーっとこっち向くまで待っていて、こっち向いた瞬間に『何それ?』って言われた」エピソードを話した。このノロケ話には、矢部浩之も「幸せやな。それはもはや、無いわうちに」と話していた。

 ​>>ナイナイ岡村アローン会退会を報告 矢部は「ちょっと悪いことしたな」aikoに謝罪?<<​​​

 岡村は言わばボケをかまして、ツッコミを待っていた形だが、そうした行為をした理由として、「そういうのをしたかったというのがある。どんなあれかなと。一人やから」と話しており、独身生活が長かったため、遊び心が働いたのかもしれない。

 さらに、相手の両親の家に結婚の挨拶に行った時にも、前振りの雑談が長引いてしまい、その内容が「ただの嫁イジり」だと怒られたこともあるようだ。「その口調が怖かった」ため、帰り道で虹がかかっていたので、そちらの話題に切り替えて誤魔化そうとしたという。

 最後に、岡村は「こんなに奥さんとの(エピソードトークを)喋れるようになったんや。自分でもびっくりしてんねんけど。『奥さんとは……』とか言ってるから」と自分の変化に驚きの様子だった。これには、矢部も「旦那として喋ってるからな」とこれまでの岡村との違う点を見出していた。

 ネット上でも「深夜ラジオでこんな話が聞ける日が来るとは」「嫁トーク、これからも期待したいところ」といった声が聞かれた。コンビでの放送が復活後、矢部のフリートークは子育てネタが鉄板だが、岡村にも嫁ネタが加わったかもしれない。