11月16日に放送されたテレビ朝日系バラエティ番組『さまぁ〜ず論』で、同局の林美桜アナウンサーが放った「爆弾発言」が話題になった。

 林アナは2017年にテレビ朝日に入社。現在4年目で、現在は『スーパーJチャンネル』、『あいつ今何してる?』などに出演している。

 この日の『さまぁ〜ず論』では同局人気NO.1の弘中綾香アナが、「ぜひ、さまぁ〜ずに会わせたい新人がいる」と提案。「林がブレイクするためにはどうしたらいいか、さまぁ〜ずに聞きたい」と、スタジオに連れてきた。

 弘中アナいわく、林アナは人見知りしやすい性格だそう。学生時代、男性と全く縁のない生活を送ってきたため「男性とどう話していいのか分からない」という。

 ​>>テレ朝・弘中アナ、着実にフリー転身に向かう? バックアップしているのはフリー成功のアナか<<​​​

 実は林アナは幼稚園から大学まで女子校に通っており、異性ときちんと話したのはテレビ朝日入社後とのこと。アナウンス部の男性を見ると同僚と見なせず「カッコイイ人がいる」と思ってしまうという。

 加えて、恋人がいたことはなく26年間、生まれた時から「彼氏ゼロ」の状態なのだという。
 だが、男に全く興味がないというわけではなく、合コンに参加することはあるようだ。だが、感覚が他の女子とだいぶズレているようで「好みのタレントは仲村トオルさん」「重い物を持っている人が好き」などと明かしていた。

 ネットでは林アナに関し「26年間彼氏なしってマジ?」「本物の清純派じゃん」「こんな女子アナがいたのか」とコメント。大きな話題になった。

 また、「重い物を持っている人が好き」というのはカメラマンや照明技師などのテレビスタッフのことを指していることが分かった。さまぁ〜ずの2人も「たくさん出会いのチャンス(が)あるじゃん!」と思わずツッコミを入れた。

 今のテレビ業界には珍しい「ガチ清純派」であることが改めて知れ渡った林アナ。近い将来、テレビスタッフとゴールインというニュースを聞くことになるかも……?