24日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、元ものまねタレントのおかもとまりの誹謗中傷被害を特集。この話題についての出演者でお笑いコンビ・ブラックマヨネーズの吉田敬の発言が、批判を集めている。

 ​>>『バイキング』リニューアルから約2か月で変化は? 伊藤アナすら信頼度ダウンか<<​​​

 おかもとはものまねタレントとしてブレイクしたものの、2018年に芸能活動を引退。現在はユーチューバーとしても活動している。

 そんなおかもとだが、この日番組にVTR出演し、今年6月頃から誹謗中傷に悩まされていたことを告発。おかもとが子どもに「生まれてこなければ良かったのに」と言ったというデマなどが流されたといい、おかもとは「とにかく私が最低の母親だって言うのを作りたかったみたい」と明かした。

 おかもとはすぐに、SNSの運営会社に誹謗中傷を行った人の情報開示を求める申し立てを裁判所に対し行ったとのこと。結果、9月には情報開示が認められることに。相手からおかもとの弁護士を通じて示談の申し入れがあり、直接会って謝罪することを条件に示談を受け入れたことが明らかになった。

 そんな中、この話題について吉田は、「おかもとさんはきっと心優しい人やと思うから。だから余計に(誹謗中傷に対し)『何これ? 考えられへん』ってなってしまうと思うんですよ」と指摘。「ちょっと汚れてたら『こんなアホもん』って思える」と言い、「おかもとさんは優しい。だからこそ、なんで離婚したんか気になってるんですよ」と発言していた。

 この発言に対し、隣に座っていた相方の小杉竜一は真顔で「言わんでええやろ、そんなこと」とツッコミ。MCの坂上忍も「ちょっとやっぱ、今日おかしい」と指摘していた。

 また、吉田のこの発言に視聴者からも、「関係ない」「誹謗中傷に悩んでる人に対してそういう笑いの取り方どうかと思う」「ふざけすぎ」といった批判が相次ぐ事態となっている。

 誹謗中傷の話題で笑いを取ろうとした吉田に、視聴者から多くの苦言が集まってしまっていた。