12月16日の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、さらば青春の光・東ブクロをターゲットにした検証企画「東ブクロ、先輩芸人の嫁から色仕掛けくらってもさすがにもう乗ってこない説」が放送された。

 東ブクロと言えば、コンビでは相方の森田哲矢よりも露出が少ない「じゃない方芸人」の一人。だが、2013年に松竹芸能を退社し、東京進出を果たしたタイミングで、先輩芸人の妻と東ブクロが不倫関係を持ったと週刊誌に報じられ、仕事が激減。コンビとして最大のピンチを迎えることになった。

 今回は、仕掛け人として、番組で共演したグラビアアイドルと飲みに行き、東ブクロが誘ってきたところで、実は芸人の妻であると告白される。その相手は、タイムマシーン3号の山本浩司であり、ダウンタウンの松本人志も「ええとこやわぁ」と絶妙な人選を評価していた。

 東ブクロは都内のバーで、飲み始めから下ネタトークを全開。自宅で連れ込もうと誘ったところで、仕掛け人から実は夫が山本だと明かされると、東ブクロは一気に動揺。「先輩のだからだめなんですか?」と問われるも、「それで失敗しとんねん」と尻込み。続けて、「バレなかったからええとかでもないのよ。これだけ痛い目合うたから。迷惑かけたっていうのもあるしね」と話し、相方を思い最終的に断る展開に。これには、ネット上で「東ブクロ、よく耐えた」「けっこう感動系エピソードかも」といった声が聞かれた。

 ​>>「何かしらの方法で訴える」相方に激怒し殴打 さらば東ブクロへのドッキリに「普通に犯罪レベル」の声も<<​​​

 ただ、その場できっぱり終了ではなく、「オッパイ見るのは不倫になるのか?」と未練を見せたほか、種明かしがなされると、山本に「奥さんとは違うんですよね?」と仕掛け人との関係を確認し、マジに口説こうとする、何ともクズな姿を見せていた。これには、ネット上で「このキャラ、もっとイジって欲しい」「マジで森田がかわいそう」といった聞かれた。

 「じゃない方芸人」東ブクロの業の深さが見える企画となった。