ユーチューバーの瀬戸弘司が18日、クレジットカードの不正利用被害に遭ったことを報告。視聴者らから驚きの声が挙がっている。

 瀬戸は「【恐怖】誰かが俺のクレジットカードを使ってる、、、」のタイトルで約2か月ぶりに動画を更新。今年初の動画の投稿ということもあり、「こんな動画で始まりたくはなかったんですけど」と前置きした上で、心当たりがないにも関わらず、数日間で「数えられない」ほど複数回に渡って、主に「1万円」ずつ、自身のクレジットから引き落としがされていると明かした。明細によると、利用先は「PlayStation Network」となっていて、中には1000円や5000円の引き落としもあった。瀬戸は「超怖いんだけど」「どうしたらいい」「パニックパニック」と混乱。結果的に不正利用額は合計201万5105円に及んだという。

 瀬戸はPlayStationのカスタマーサポートにチャットで問い合わせ。すると、PlayStation Network側は、額が大きいこともあり、「不正利用された分は必ずお客様に返金させていただきます」と言ってくれたそう。また、クレジットカードが不正利用された原因については「PlayStation Networkの2段階認証を有効にして」いなかったことだったという。瀬戸は「大事なところは2段階認証にしていた」ものの、「PlayStation Networkはいいかってなってた」「ちょっとね、油断してた」と告白。瀬戸はPlayStation Network側とクレジットカード会社に「ご迷惑をおかけしました」と謝罪し、視聴者に2段階認証をすることを呼びかけていた。

 ​>>コロナ感染のユーチューバー、保健所から聞いた陽性者の実状に驚き 「なんでニュースにならない」の声<<​​​

 瀬戸は過去にも2017年、2018年と2度、クレジットカードの不正利用被害に遭ったことを報告しており、そういった事情もあってか、ネット上では「個人情報守れるのは自分しかいないから気をつけないと」という心配の声のほか、「もうタイトルに【定期】って付けてもいいと思う」「もう伝統芸能みたいになってて草」「こんだけ不正利用されるなんて、逆に凄い」などの驚きの声も挙がっていた。また、「これって犯人特定できたりしないんかな」「被害届出すか立て替えたクレジットカード会社が被害届出すしかしないとそもそも事件にもならない」「立件されたとしても海外に複数人だと思うので捕まえるのは無理」「アップルは重課金すぐ止められるのに」「こんな変な使い方してたら不正利用疑ってカード側が止めてくれへんの?」など、PlayStation Network側やクレジットカード会社側が何かできる対応はなかったのかの議論も交わされていた。

 瀬戸が“4度目”の被害に遭わないことを願うばかりだ。

記事内の引用について
瀬戸弘司/Koji SetoのYouTubeチャンネルより
https://www.youtube.com/c/Kojiseto