『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の前身番組である『とぶくすり』(同)のレギュラーに抜擢され、ナインティナインやよゐこらとともに知名度を上げた、お笑い芸人の本田みずほ。『とぶくすり』では、オアシズの光浦靖子と同時期に加入し、女性お笑い芸人として人気を集め、1995年には番組で共演していたよゐこの濱口優とのデート現場を週刊誌に撮られるなど、当時は何かと話題になることが多かった。『めちゃ×2イケてるッ!』では、レギュラーメンバーではなかったものの、数年に一度のペースで番組にゲスト出演。濱口にドッキリを仕掛ける企画では、元カノとしてサプライズ登場したこともある。

 そんな本田、最近はテレビで見かけることはあまりないが、実は現在、キャンドル作家として活動中だという。2月3日〜14日までは渋谷PARCOで本田みずほが27人のクリエーターたちとコラボしたキャンドル作品を展示する「みずほ百貨店」を開催。入場料は無料で、気に入ったキャンドルがあればその場で購入することも可能だという。本田は今このように、キャンドル作家としての道を極めつつある。

 「本田さんは2011年から、Em Zed Eych(エムゼットエイチ)名義でキャンドル作家として活動しています。本田さんが作ったキャンドルは都内の雑貨屋などで購入できるほか、インターネットでも購入可能ですよ。本田さんのキャンドルはスイーツの形やブーケの形をしたゴージャスなもの、ほかにもお寿司の形をしたものやピアスやリングのアクセサリーにもなるものなど多彩です。本田さんはキャンドル作家としてすでに多くのファンを抱えているようで、展示会は今回の渋谷PARCOで開催中のもののほかにも、過去には大阪や銀座、下北沢や表参道などで開催されていました」(芸能記者)

 >>ナイナイ岡村結婚で『めちゃイケ』復活待望論が浮上、相方に続くサプライズ企画へ期待も<<

 キャンドル作家としての道を進む本田だが、光浦とは今でも交流があるようだ。

 「実は、本田さんがキャンドル作家になろうと思ったのは、光浦さんがきっかけでもあるんです。光浦さんが趣味の手芸を極めていることに影響を受け、本田さんも何か始めようと思ったようですね。光浦さんとは何度かコラボをしていて、光浦さんがフェルトで制作した作品に、本田さんがキャンドルで額を制作するなどしていますよ。光浦さんとは『老後の楽しみを一緒にしよう』と話していると以前、インタビューで語っていました」(前出・同)

 なお、プライベートでは、2006年6月に東京大学卒の一般人男性と結婚している。

 「夫は本田さんの活動を精神的にも支えてくれる存在のようですね。キャンドル作家と言えど、収入で見ればパートで働いた方がいいという面もあるそうですが、夫は自分にしかできないことをやった方がいいなどと話し、本田さんの活動を応援してくれているみたいです」(前出・同)

 自身のTwitterでは、「このために制作した素晴らしいキャンドルです」と、渋谷PARCOで開催中の展覧会をアピールしている。とは言え、現在もお笑い芸人としての活動も継続しており、新喜劇などの舞台に出演中だ。

 現在本田は、二足のわらじをバランスよく履きこなしているようだ。

記事内の引用ツイートについて
本田みずほ/Em Zed Eychの公式Twitterより https://twitter.com/MizuHonda