グローバル・ガールズグループのNiziUが、10日から放映のソフトバンクの新CMに出演している。

 本CMでは、小さくなったNiziUのメンバーが登場。物陰からひょっこりと顔を出し、白戸家のお父さんと初対面するシーンからスタート。新曲『Poppin’ Shakin’』に合わせ、渋谷、ケーキの上、レインボーブリッジ、LEDステージと次々にステージが変わっていく。色々なステージで踊る様子を通じて、ソフトバンクとNiziUのコラボ企画である『NiziU LAB』で楽しめるコンテンツが、次々と紹介されていく。ダイナミックでカッコいいダンスや、満面の笑顔で踊るパフォーマンスは必見だ。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 ダンスシーンの撮影では、モニターをチェックしながらメンバー同士でアドバイスをし合い、息の合ったダンスを披露。撮影の合間には、NINAとMAYUKAが、RIMAのモノマネを披露し、メンバーが大爆笑する姿や、MAYUKAとAYAKAが渾身の愛嬌を披露して盛り上がる場面も。さらに、NINA考案の新しい『きゅんポーズ』を、メンバーがカメラに向かって披露するなど、終始メンバー同士の仲の良さが垣間見える撮影だったという。

 撮影の感想を聞かれるとRIKUは、「ソフトバンクさんとNiziUがコラボ出来て本当に嬉しかったです。すごいキラキラしたところで私たちのダンスを披露することが出来て、ライブみたいな雰囲気を味わえたのですごく楽しかったです」とコメント。また、バレンタインの思い出を問われるとAYAKAは、「私はメンバーのみんなにあげたいなと思います。私は小さい時にお母さんとチョコレートを作って友達とかお父さんにあげていた思い出があります」と明かした。

 また、10日より『NiziU LAB』でしか楽しめないオリジナルコンテンツも配信スタート。メンバーの歌やダンスを楽しめるコンテンツに加え、各メンバーからのメッセージなども順次公開予定だ。

『NiziU LAB』特設サイト
https://www.softbank.jp/mobile/special/niziulab/