雨上がり決死隊の蛍原徹が23日、オードリー(若林正恭、春日俊彰)のトーク番組『あちこちオードリー〜春日の店あいてますよ?〜』(テレビ東京系)に出演。若林が、蛍原と坂上忍の司会ぶりの違いをぶっちゃけた。

 『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に何度か出演経験がある若林は、「宮迫(博之)さんも蛍原さんも優しい」と明かし、MCの2人がともに話をうまく振ってくれたと感謝する。そして「僕なんか、“人見知り芸人”がなかったら何にもテレビなかったと思う」とポツリ。人見知りの芸人が集まってトークを展開する同番組の企画「人見知り芸人」がなければ今ごろ、テレビにここまで出ることはなかっただろうと吐露していた。

 ​>>オードリー若林「めちゃめちゃテレビ向いてる」 ゲッターズ飯田に激怒したDJ松永を絶賛<<​​​

 蛍原は「そんなことないよ」と若林を気遣ったが、若林は「人見知り芸人」の企画に出て以降、テレビの仕事が「すごい」増えたとキッパリ。しかし蛍原は人見知りの話を優しく聞いてくれるものの、「それを見た別の番組が同じような人見知りの企画をやると、坂上さんとかに怒られて、『それ直さなきゃダメだよ』とか言われて」と、共演した坂上に怒られたと暴露していた。人見知りは直した方がいいと分かっている若林は坂上に怒られても「確かにそうっすね…」と言うしかないそうで、「怒られたら終わっちゃう」と打ち明けていた。

 若林が坂上に怒られたというエピソードを受け、ネット上では「若ちゃん、さりげなく坂上さんをディスるw」「蛍原さんに優しく包み込んでもらった後に坂上さんに不意に刺されるのこわすぎるよ笑」と面白がる声も挙がっていたが「坂上に指摘されるのだけは嫌だよな」「お前が言うな」「坂上は自分を差し置いて色々言うからな」など、坂上に対する批判の声も寄せられていた。

 坂上にはキツい一言を浴びせられてしまった若林だが、坂上とは対照的に優しく話を掘り下げてくれる蛍原に若林は深く感謝しているようだ。